配信元:@Press

KPMGジャパン(本部:東京都千代田区、チェアマン:森 俊哉)とアイルランド政府商務庁は、2019年5月29日(水)に『アイルランドRegTech企業フォーラム』を共同で開催いたします。

昨今、規制強化により、金融機関および事業会社においてはコンプライアンスや法規制への対応コストが増加しています。そのような中、企業には高い効率性と正確性が求められており、テクノロジーを活用した規制対応「RegTech注1」を戦略的に活用する動きが広がっています。そこで、世界各国とアイルランド企業のビジネス促進の活動を行っているアイルランド政府商務庁と、企業のビジネスおよびテクノロジーのトランスフォーメーション、リスク&コンプライアンスの分野を支援するKPMGジャパンは、RegTechにご興味のある金融機関および事業会社を対象に「アイルランドRegTech企業フォーラム」を共同で開催し、RegTechの最新動向や事例、課題などを紹介する場を提供いたします。

なお、当フォーラムでは、数多くのRegTechのベンチャーが立ち上がるアイルランドからキーパーソンを招き、RegTech企業の最新動向やサービスについて紹介する予定です。


【セミナー開催概要】
開催日時 : 2019年5月29日(水)14:00~19:30
(受付開始13:30~、懇親会17:30~)
会場 : あずさ監査法人 東京事務所
(東京都新宿区津久戸町1番2号 あずさセンタービル3階)
定員 : 150名(予定、申し込み者多数の場合は先着順)
受講料 : 無料
対象者 : RegTechにご興味のある金融機関および事業会社の方
使用言語 : 日本語、英語(同時通訳を用意します)
事務局 : 株式会社グッドウェイ
申し込み方法: https://goodway.co.jp/fip/htdocs/event/20190529
(株式会社グッドウェイのサイト)
お問合せ先 : アイルランドRegTech企業フォーラム事務局
(株式会社グッドウェイ) 03-5614-0016


【プログラム】
●14:00~14:05
【開会挨拶】
有限責任 あずさ監査法人 マネージング・ディレクター 山崎 千春

14:05~14:35
「アイルランドのレグテック(フィンテック)エコシステム -
レグテックの最新動向とグローバル市場で活躍するアイルランド企業の事例」
アイルランド政府商務庁 RegTech/投資ファンド、
ファンド・アドミニストレーション シニア・アドバイザー
Billy Hanley(ビリー・ハンリー)

14:35~15:05
「RegTechの動向と成功のポイント-ソリューションプロバイダの選定」
KPMGコンサルティング株式会社 ITリスクマネジメント ディレクター 津田 圭司

15:05~15:35
「RegTechスタートアップ企業の役割、国際金融都市としての発展に向けて」
一般社団法人 東京国際金融機構 専務理事 有友 圭一氏

15:35~15:45
休憩

15:45~16:15
「Blockchainを活用したGecko Governance のコンプライアンス、
レギュレトリーソリューションの概要」
Gecko Governanceヘッド オブ テクノロジー&プロダクト・イノベーション
Patrick Purcell(パトリック・パーセル)氏

16:15~16:45
「クライアント・ライフサイクル・マネージメント(CLM)クライアント・
オンボーディングからオフボーディングまでのプロセスの高度化」
1. CLMに対する取り組み
邦銀証の現状/欧米金融機関の現状/各金融機関の取り組みとそれらの違い
2. 邦銀証の現状課題と問題点と解決点
Fenergo 日本代表 関 正名氏

16:45~17:25
【パネルディスカッション】「RegTechの将来」
>
アイルランド政府商務庁 Billy Hanley
一般社団法人 東京国際金融機構 専務理事 有友 圭一氏
KPMGコンサルティング株式会社 ITリスクマネジメント ディレクター 津田 圭司
>
KPMGジャパン フィンテック推進支援室 室長 東海林 正賢

17:30~19:30
懇親会


注1 RegTech:「Regulation(規制)」と「Technology(技術)」からなる造語であり、技術により金融規制を管理することを意味する。

※当セミナーでは同時通訳(日本語、英語の2ch)をご用意しております。
※プログラムは予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承ください。


■アイルランド政府商務庁について
アイルランド政府商務庁(英語表記:Enterprise Ireland)は、アイルランド企業の海外展開を支援する政府機関です。日本を含む世界各国にある30拠点以上のオフィスでは、業界ごとの担当者が企業の抱える課題の理解に努め、解決のお手伝いをさせて頂ける様なアイルランドの製品やソリューションをご紹介しています。

日本企業の皆様が新たな製品・サービスを開発をされる際、また、課題に取り組んでおられる時に、アイルランド企業が提供するイノベーションの数々をご紹介させて頂き、双方の長期的なビジネス構築の実現を支援するのがアイルランド政府商務庁のミッションです。


■KPMGジャパンについて
KPMGジャパンは、KPMGインターナショナルの日本におけるメンバーファームの総称であり、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野にわたる7つのプロフェッショナルファームに、約7,900名の人員を擁しています。

クライアントが抱える経営課題に対して、各分野のプロフェッショナルが専門的知識やスキルを活かして連携し、またKPMGのグローバルネットワークも活用しながら、価値あるサービスを提供しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。