配信元:共同通信PRワイヤー

2019年5月26日

公益財団法人 ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ワールドマスターズゲームズ2021関西 大会2年前記念イベント
スポーツ体験イベント“スポーツ縁日”を開催

■大会アンバサダーの桑田真澄さん(野球評論家)、杉本美香さん(柔道家)、武蔵さん(元K-1ファイター)が出演
■大会応援大使 武井壮さん、アンバサダー杉本美香さんが、綱引に挑戦し、日本最強チームと対戦
■ラグビー体験やトークイベントなど、約8,000人がスポーツを楽しんだ

 公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会は、2019年5月26日(日)11:00~18:00、グランフロント大阪うめきた広場にて、ワールドマスターズゲームズ2021関西の大会2年前を記念したスポーツ体験イベント“スポーツ縁日”を開催いたしました。

 イベントは、一般の方にも気軽にスポーツを楽しんでいただくことを目的に、ラグビー体験や綱引チャレンジマッチ、競技開催府県市等による体験ブースのほか、アンバサダーの桑田真澄さん、杉本美香さん、武蔵さん、大会応援大使の武井壮さんをお招きして、スポーツに関するトークショーが行われ、約8,000人が参加しました。

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。