配信元:@Press

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:岡村 昌一、以下、日商エレ)とカウラ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:岡本 克司、以下、カウラ)は、本日5月27日にブロックチェーン分野での協業を開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184677/LL_img_184677_1.jpg
カウラ株式会社、日商エレクトロニクス株式会社 ロゴ

■協業の目的
IoT・AI技術などの発展により生み出されるデータの量はますます膨大になり、その利用価値が高まっており、それらのデータが流通し利活用される状況において、データの真正性や非改ざん性を担保することが極めて重要であると日商エレは考え、ブロックチェーン技術に着目しました。日商エレは、これまで培ってきたコンサルティングやソリューション提案のノウハウをベースにカウラが保有するブロックチェーンに関するノウハウを活用し、情報管理事業を成長戦略の一つとして位置づけ、推進してまいります。


■協業の内容
1. ブロックチェーンに関するノウハウ共有、個別コンサルティングの提供
ブロックチェーン関連の実務に関する知見、ノウハウを共有し、個別案件向けの共同コンサルティングサービスを提供します。

2. ブロックチェーンDXラボ(仮称)の共同開発
●デモ環境
カウラが開発したブロックチェーンプラットフォームである「Fusion」を基盤に、さまざまなユースケースに応える適用例を構築します。お客様にブロックチェーンの活用による課題解決を体感いただけるデモ環境を整備します。「Fusion」の紹介先リンク( https://kaula.jp/ja/our-business/ )
●お客様の現業にブロックチェーンをいち早く適用
お客様の業務課題にブロックチェーンがもたらす効用を見定め、実装まで迅速に対応します。


■今後の展開
2019年7月にブロックチェーンDXラボ(仮称)を設立し、2019年度中に5件の導入を予定しています。


■日商エレクトロニクスについて
商号 : 日商エレクトロニクス株式会社
代表者 : 代表取締役社長CEO 岡村 昌一
所在地 : 〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル(受付6F)
設立 : 1969年2月24日
事業内容: 情報通信設備、IT基盤をはじめとする国内外の最新鋭ソリューションの提供、ならびにそのシステム構築、保守、運用、監視などのサービスの提供。
資本金 : 143億3,687万5,000円

日商エレクトロニクス株式会社は、「Innovation-Leading Company」として、ネットワークからサイバーセキュリティ、コンピューティング、クラウド、業務プロセス改善まで幅広い分野で、
次の社会・ビジネスを見据えた新たなイノベーションを創出しています。"Your Best Partner"としてお客様のビジネスに寄り添い、ともに成長するビジネス共創を目指しています。
URL: https://www.nissho-ele.co.jp/index.html
Facebook: https://www.facebook.com/nisshoele.pr/


■カウラについて
商号 : カウラ株式会社
代表者 : 代表取締役CEO 岡本 克司
所在地 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-9
設立 : 2017年1月25日
事業内容: 世界のブロックチェーンの先進企業や団体と連携し、ブロックチェーン・アプリケーション構築コンサルティング、IoT分野や医療健康分野でのサービスの開発、及びブロックチェーン教育事業を展開。
・Enterprise Ethereum Alliance(EEA)メンバー
・エッジプラットフォームコンソーシアム
資本金 : 3,600万円

カウラ株式会社は、ブロックチェーンインフラストラクチャ上で、分散アプリケーションやスマートコントラクトを容易に開発する一連のミドルウェア“FUSION”を開発。FUSIONプラットフォームを利用して、EV蓄電池残存価値予測システム、個人情報銀行、データ権利証明などの分散アプリケーションの開発に着手しています。IoT、Bigdata解析、AIなどとの融合で、非金融領域でのブロックチェーン技術を利用した先進的な取り組みを展開しています。
URL: https://kaula.jp/ja/


*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。