配信元:共同通信PRワイヤー

Rove At The Park がドバイ・パークス&リゾーツでのスリリングなライフスタイル体験のために開業

AsiaNet 79239 (1083)


【ドバイ(アラブ首長国連邦)2019年6月16日PR Newswire=共同通信JBN】現代の中規模ホテル・ブランドのロブ・ホテル(Rove Hotels)が、地域最大の総合テーマパークのデスティネーションであるドバイ・パークス&リゾーツ(Dubai Parks and Resorts)に、ドバイで6番目のホテル、Rove At The Parkをオープンした。この開業でゲストらはRove At The Parkに、1泊わずか199 AED(ディルハム)で宿泊でき、ドバイ・パークス&リゾーツのチケット2枚の追加インセンティブも得られる。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/923483/Rove_At_The_Park.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/923484/Rove_At_The_Park.jpg

Rove At The Parkは579の快適なサイズの部屋と内部でつながる家族部屋を持つ。ドバイ・パークス&リゾーツのゲストは、Riverland(TM) Dubaiのテーマ・ゾーンへの無料アクセスと並んで、モーションゲート・ドバイ(MOTIONGATE(TM) Dubai)、ボリウッドパークス・ドバイ(BOLLYWOOD PARKS(TM) Dubai)、レゴランド・ドバイ(LEGOLAND(R) Dubai)とレゴランドウォーターパーク(EGOLAND(R) Water Park)全体に広がる、100以上の楽しみとアドレナリンの詰まった乗り物やアトラクションにアクセスできる。

ロブ・ホテルの企業事業本部長のポール・ブリジャー氏は「ブランドをドバイ市で最も人気のあるものの一つにした、その中心部の立地、アメニティー、便利さと保証された価値で、ゲストはロブ・ホテルが好きだ。われわれはRovers(ロブ愛好家)に素晴らしいゲートウエーを提供するRove At The Parkの開業を喜んでいる」と述べた。

ドバイ・パークス&リゾーツを所有する企業、DXB Entertainmentsのチーフ・リテール・アンド・ホスピタリティー・オフィサーのアーメド・ライエス氏は「ドバイ・パークス&リゾーツは家族、カップルやテーマパーク愛好者に魅力があるダイナミックなレジャーデスティネーションだ。第2のホテル開業は、2020年後半までにこの地に1300以上の鍵(部屋)を持つというわれわれの戦略の一環である」と述べた。

Rove At The Parkはドバイ国際空港とアール・マクトゥーム国際空港から車でわずか30分の距離だ。ゲストは幾つかのショッピングとエンターテインメント・センターやExpo 2020 Dubai(2020年ドバイ博覧会)に簡単にアクセスできる。

全室とも、ゲストにはうれしい設計で、スマートメディア・ハブと無料wi-fiとともに、48インチのインタラクティブテレビ・スクリーンを備えている。客室には、デザイナーマットレス、追加ゲスト用のプルアウト・ベッドやパワーレイン・シャワーを備えたモダンな浴室がある。ホテルは、午後2時のレイトチェックアウト、24時間ジム、プールやサンデッキといったスマートサービスを提供する。ホテルには24時間コンビニエンスストア、セルフサービスのランドロマットや荷物保管室がある。The Dailyはゲストがそこで食事をしたり、出来合いの軽食を買うことができる一日営業の店である。

このロブ・ブランドとしてはドバイに、Rove Downtown、Rove City Centre、Rove Healthcare City、Rove Trade CentreとRove Dubai Marinaを含め5つの他のホテルがある。

▽問い合わせ先
Kelly Home
ASDA'A BCW
+9714 4507600    
kelly.home@bcw-global.com

ソース:Emaar Hospitality Group

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。