配信元:@Press

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、7月1日(月)から7月7日(日)までの間、神戸三宮駅(神戸市中央区)に「七夕かざり」ブースを設置し、駅をご利用のお客さまに、短冊に願いごとを書いて飾っていただき、七夕の雰囲気を楽しんでいただきます。
今年で6回目となるこのイベントは、「date.KOBEプロジェクト」の一環として実施するもので、加盟する団体のうち、神戸市内にある13施設(※)が参加して、共同で実施するものです。

※参加施設は、(1)うろこの家、(2)北野工房のまち、(3)神戸北野美術館、(4)神戸市役所、(5)神戸どうぶつ王国、(6)神戸ハーバーランドumie、(7)神戸ハーバーランド ハーバーセンター、(8)神戸ハーバーランド コンチェルト、(9)そごう神戸店、(10)デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)、(11)はいからさん神戸、(12)六甲ガーデンテラス内 自然体感展望台 六甲枝垂れ、(13)阪神電車神戸三宮駅です。

各施設では「date.KOBE」のロゴを配した短冊を用意するほか、これに加え、神戸三宮駅では4種類の阪神電車オリジナル短冊を用意します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187140/img_187140_1.jpg
阪神電車オリジナル短冊
昨年は神戸三宮駅で約4,500枚もの短冊が集まっており、今年も、多くの方の願いとともに、神戸の玄関口で皆さまをお迎えします。
なお、皆さまに飾っていただいた短冊は、設置期間終了後、願いごとが叶うことを祈願して、生田神社に奉納します。

【「七夕かざり」ブースの概要】

1期間:7月1日(月)から7月7日(日)まで
2場所:神戸三宮駅
(1)東改札外イベントスペース
(2)西改札駅長室
3内容:短冊に願いごとを書いて笹に飾り付けていただきます。
4参加料金:無料

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/187140/img_187140_2.jpg
(左から)東改札外イベントスペース、西改札駅長室

※写真は昨年のもの

(参考:「date.KOBE」プロジェクト)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/187140/img_187140_3.jpg
「date.KOBE」プロジェクトは、神戸を初めとする沿線の活性化に積極的に取り組んでいる阪神電気鉄道(株)と、「+クリエイティブ」をコンセプトに、デザインの視点により様々な人々の交流から生まれるアイデアや工夫を取り入れ、身の周りの社会的な問題の解決に取り組むデザイン・クリエイティブセンター神戸、地元自治体の神戸市が呼びかけたプロジェクトで、デートに適した場所を数多く有している神戸のポテンシャルを生かし、人々のデートの思い出を通して神戸の魅力を再発見、デートの視点で再編集することにより、神戸におけるデート文化を醸成させながら都市ブランディングと広域誘客につなげていく目的で実施するものです。


阪神電気鉄道株式会社 http://www.hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6915_760100b15e40c8231a5358180ff39e95c3ad27d1.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。