配信元:共同通信PRワイヤー

Sqillsとフランス国鉄・地域圏急行輸送がフランス地域圏での旅客の鉄道旅行を変革

AsiaNet 79336 (1131)


【エンスヘーデ(オランダ)2019年6月26日PR Newswire=共同通信JBN】SNCF TER(フランス国鉄・地域圏急行輸送)の地域圏鉄道は、予約用に実証済みのSaaS(サービス型ソフトウエア)ソリューションのS3 Passengerを提供するパートナーとして、Sqillsを、そのパートナーのWiremindとともに選定した。CAYZNの収益管理ソリューションと相まって、S3は、フランス地域圏の都市間を移動するTERの旅客に新しいさまざまなサービスを提供する。

SNCF TERは、大規模な市場調査と「CAP TER2020」戦略の一環としての入札を経てSqillsのS3 Passengerを選定した。その目的は、地域圏輸送サービスを差別化し、長距離のTER列車に完全なセルフサービスの旅行体験をもたらすことである。

数千の独創的な機能を有するS3 Passenger製品の実証済みの柔軟な構造、柔軟な実装、他に負けない経済力は、このSqillsとのパートナーシップに携わるためのSNCF TERの決定、および地域圏鉄道のインベントリー、予約、動的価格設定のニーズを満たすための主要なサービスのポートフォリオにとって、極めて重要であった。

Sqillsのウーテル・カッセ取締役は「Sqillsは、長距離予約・販売ソフトウエアの世界大手のSaaSソフトウエアプロバイダーになるという2021年の会社目標に向けて『軌道に乗って』おり、2019年においては既に22のオペレーターと新規契約し、長距離鉄道・バス業界における事業・技術規格を開発することによってS3 Passengerを持つ輸送業者を力づけている」と語った。

「われわれは、公共輸送のユーザーを増やし、より良い顧客体験に貢献するため、鉄道・バス旅客向けのより多くの、より良いサービスを絶え間なく開発し続ける」

SNCF TERのマーケティング・イノベーション・ディレクターのエリック・シュタイル氏は「SNCF TERは、顧客とフランス地域圏のために価値命題の大きな変革に取り組んでいる。SqillsおよびWiremindとのパートナーシップは、イノベーションとデジタル化を強化し、われわれの「Krono」ラインを使う長距離のTERのクライアント向けの新たな高水準のサービスを可能にする。われわれは、TERの将来に向けたこの重要なステップを大いに喜んでいる」と語った。

▽Sqillsについて
S3 Passengerは、市場に出されている業界トップのSaaS(サービス型ソフトウエア)をベースにしたインベントリー、発券、予約のパッケージソフトである。数千の独創的な機能により、鉄道・バスのユーザーは、実証済みの技術、迅速な商品化、強力なセルフサービス機能の恩恵を受けることができる。

SqillsのS3 Passengerは2018年に40億件以上の旅行検索と3150万人の旅客セグメントを処理した。Sqillsは、アイルランド鉄道、フランス国鉄/OUIGO、タリス/IZY、Rail Delivery Groupなど28の世界的規模の顧客に販売・流通ソフトウエアソリューションを提供している。詳しい情報はSqills.comを参照。

ソース:Sqills

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。