配信元:共同通信PRワイヤー

2019年7月17日

株式会社エム・ワイ・エス

計量器業界で初めてデジタルとアナログを同時に表示した体重計『En(エン)』を、2019年8月上旬発売。
まるで、バイクや車のメーターのような高級感で、ホテルなどのインテリア性の高い商業施設にも負けないデザイン。

株式会社エム・ワイ・エス(本社:神奈川県相模原市/代表:森田 秀敏)は、独自の機能性とインテリア性を兼ね備えた新しい価値を持つ家庭用計量器を提供していくため、2017年に「HAKARU」ブランドを立ち上げました。流通販売企業は「㈱東急ハンズ」「㈱ロフト」「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」「ノジマ」「各百貨店」など。オンラインショップ:https://mys.official.ec/

近年の健康志向に伴い、体重や体脂肪率、血圧など、からだの状態を知り健康維持・管理することへの意識が高まっています。その中でも体重の変化を知っておくことは健康寿命を長くするうえで最もシンプルでポピュラーな大切なことです。
しかしながら毎日計測することに煩わしさを感じておられる方や、高機能を使い切れないと言う方、 そもそも体重計自体に興味のない方などが多数いらっしゃるのも事実。 そんな方々のために当社は「まず体重をはかることから始めよう!」を合言葉に毎日動かしたくなる(乗りたくなる)体重計を作りたいとdesignで表現してみました。

基本機能は
デジタルで計測した数値をアナログの針が追いかけて体重を表示するシンプルな機能。そこに「LEDバックライト」で目盛板を光らせることで数字を浮き出させて読み取り易さを追求しています
その他機能は
「24時間リマインダー」の機能を搭載し、その他の難しい機能は削ぎ落とした、スリムでシンプルな構造に、その大胆なデザインで、使う人が悩むことなく親しみ、その延長線上に、いつの間にか自信の体重の変化を把握し健康を維持しているようになっていてもらいたい。そんなみなさまのお手伝いをする体重計です。

<製品概要>
・製品名:体重計En エン
・カラー:ホワイト、ワインレッド
・特徴:アナログとデジタルの同時表示/LEDバックライト搭載/24時間リマインダー機能搭載
・製品スペック:計測範囲180Kgまで、最小目盛500g、幅305mm×奥行395mm×高さ32mm
・材質:強化ガラス、ABS樹脂
・価格:¥5,800-(税抜)
・販売場所:ヨドバシカメラ、ヨドバシ・ドット・コム、㈱東急ハンズ(一部取扱の無い店舗があります。)
・初年度販売売上目標:10,000台

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。