配信元:@Press

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田 草樹)は、大坂なおみが世界ランキングNo.1及びグランドスラム連覇を達成した快挙を記念し、愛用するテニスラケット「EZONE(イーゾーン)」にチャンピオンカラーのゴールドをデザインしたラケットを贈呈致しました。この度、この贈呈品と同一デザインの「EZONE LIMITED(イーゾーン リミテッド)」をお客様からの“早く欲しい”というご要望にお応えし発売を急遽前倒し、全世界1万本限定で2019年7月下旬より発売することとなりましたのでお知らせ致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188928/img_188928_1.jpg

大坂はEZONE 98(カラー:ブライトブルー)を使用し、2018年全米オープンでグランドスラム初優勝を成し遂げると、2019年の全豪オープンでも優勝しグランドスラム連覇を達成。日本人初の世界ランキングNo.1に昇りつめました。

今回の特別なデザインは大坂と意見交換をし、本人の好きなカラーであるチャンピオンカラーのゴールドとブラックを基調としています。大坂も「すごく嬉しい」とコメントしており、8月の全米オープン前哨戦のロジャーズカップ(カナダ・トロント/8月5日~11日)から使用開始する予定となります。

INNOVATION

進化した当社独自の形状理論「アイソメトリック」で、シリーズ最大のスウィートエリア
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/188928/img_188928_2.jpg
「アイソメトリック R」とは、縦・横ストリングの長さを均等に近づけることで、反発や振動が安定し、一般的な円形ラケットに比べてスウィートエリアが7%※広い、当社独自の形状理論。アイソメトリックの100inch2は円形ラケットの107inch2に相当します。New「EZONE」ではさらに四隅を拡大し、トップ部のストリング可動域を広げ、シリーズ最大のスウィートエリアを実現しました。
※ヨネックス調べ


高弾性カーボン「HYPER-MG」搭載で反発性能向上
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/188928/img_188928_3.jpg

フレームトップ部にヨネックス史上最も弾性率の高いカーボン素材「HYPER-MG」を搭載。フレームのたわみで柔らかい打球感はキープしつつ、フレームトップ部の剛性を5%向上させ、しなりを抑え反発性能をアップさせました。
※当社従来品比


緻密な設計で振動カット「MICRO OFFSET LAYOUT(マイクロオフセットレイアウト)」
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/188928/img_188928_4.jpg
グロメット(ストリングを保護するパーツ)の配向位置を緻密に設計し、ストリングとグロメットを密に接地させることで雑振動を大幅カット。快適な打球感を実現します。


製品概要
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/188928/img_188928_5.jpg

○お客様からのお問い合わせ 営業センター 03-3836-1221(代)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。