配信元:@Press

一般社団法人ツーリズムとよたは、2019年7月27日~28日に「第51回豊田おいでんまつり」が開催されることをお知らせいたします。愛知県豊田市最大のイベントである「豊田おいでんまつり」は、「マイタウンおいでん」と「おいでん総踊り」、「花火大会」で構成されています。「マイタウンおいでん」と「おいでん総踊り」は、参加者が編成する「踊り連」による参加型のまつりです。おいでん踊りの集大成、「おいでん総踊り」は7月27日に、翌日28日には、全国屈指の「花火大会」が開催され、大迫力の花火が夜空に打ちあがります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188466/LL_img_188466_1.jpg
花火大会1

URL: https://www.oidenmaturi.com/


■花火大会協賛席について
豊田おいでんまつり花火大会を楽しむなら、迫力満点で花火を楽しめる協賛席がベストです。全席指定で場所取り不要ですので、遠方からアクセスする方やゆっくり花火を楽しみたい方に人気があるようです。

●席種:募集口数に達し次第終了となりますのでご注意ください。
【パイプイス】協賛金:5,500円/口(返礼:イス指定席1枚/1口進呈)
その他席種も有。詳細はホームページにてご確認ください。

●受付方法:
(1)店舗受付 セブン-イレブン、チケットぴあ店舗
※各店舗で申込み後、支払い・入場券の受取り

(2)電話受付
・オペレーター受付(午前10時~午後7時) 電話:0570-05-6888
・自動応答システム(24時間受付) 電話:0570-02-9999
※申込み後、セブン-イレブン、ファミリーマートまたはチケットぴあ店舗で支払い・入場券の受取り

(3)インターネット
チケットぴあWEBサイトから申込み( http://w.pia.jp/t/oidenmaturi/ )
※申込み後、クレジット決済の上、セブン-イレブン、ファミリーマートまたはチケットぴあ店舗で入場券の受取り

●詳細URL : https://www.oidenmaturi.com/sponsored/


■おいでん総踊り
日時 :7月27日(土) 17:30~20:45
場所 :名古屋鉄道「豊田市駅」 東側一帯
アクセス:名古屋鉄道「豊田市駅」または愛知環状鉄道「新豊田駅」下車すぐ
内容 :「おいでん踊りのパフォーマンスはサイコーに楽しい!」といわれ、趣向を凝らした「踊り連」のチーム演舞は、コスチュームも華やかで、踊りもキレッキレです。飛び入り参加で踊れる連もございます。


■花火大会
日時 :7月28日(日) 19:10~21:00
場所 :矢作川河畔白浜公園一帯
アクセス:名古屋鉄道「豊田市駅」または愛知環状鉄道「新豊田駅」下車徒歩15分
内容 :豊田おいでんまつりのフィナーレとして開催される「花火大会」は、Yahoo!特集「厳選!有名花火師が選ぶ、おすすめ花火大会10選」に2014年から2016年の3年連続第6位に選ばれるほど高く評価されています。また、夏ぴあ2019 東海版(2019年5月24日発売/ぴあ)では、感動花火の1位に選ばれました。音と光のシンクロが美しい「メロディ花火」や、迫力満点の「ワイドスターマイン」、地上30m 幅500mにもなる「ナイアガラ大瀑布」、三河の伝統的花火「手筒花火」など、ひっきりなしに美しい花火が打上げられます。さらに、芸術性が非常に高い「日本煙火芸術協会特別作品」といった特別な花火もあり、「豊田おいでんまつりの花火大会はすごい!」と評される、他ではなかなか見られない貴重な花火を見ることができます。
また、今年から花火大会の新たなシンボルとなることを目指した「おいでん大スターマイン サンフラワー」などの打上げも予定されており、見どころ盛りだくさんの花火大会です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。