配信元:DreamNews

2019年7月22日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、SEGGER emUSB-Deviceにビデオを追加された組み込み向けミドルウエアの販売を開始いたします。

USBデバイスインタフェースを備えた組み込みシステムは、ビデオクラスサポートし、ビデオカメラとしてサポートしました。ホスト(Windows、Mac、Linux、またはタブレット)に接続されると、カメラとして認識されます。ビデオコンテンツは、ライブカメラフィード、事前に記録されたビデオ、またはSEGGERなどのグラフィックライブラリを使用して動的に生成することができます。emWin。プラグイン可能なディスプレイとしてホストを使用する機能は、USBコネクタよりも高価ではありません。ホスト側のドライバは必要ありません。

一般的なアプリケーションの例には、デジタルスチルカメラ、ビデオカメラ、Webカメラ、および教育用ビデオを再生したり動画ビデオコンテンツを提供したりするその他のすべてのデバイスがあります。独自のディスプレイを持たない「ヘッドレス」デバイスにも使用できます。主に2種類のアプリケーションがあります。エンジンやソーラーインバータのようにディスプレイをほとんど必要としないシステムと、メインプロセッサがマシンを制御しホストを接続する洗濯機のような独立したディスプレイユニットを持つシステムです。ディスプレイ上のビデオ。

ビデオクラスは、SEGGERの高性能USBスタックのコンポーネントです。 emUSB-デバイス。emUSB-Deviceは特に組み込みシステム向けに設計されています。どのマイクロコントローラでも動作し、プラットフォームに依存しません。柔軟なデバイススタックにより、利用可能なUSBクラスのほぼすべての組み合わせを使用してマルチクラスデバイスを作成できます。emUSBデバイスは、メディア転送プロトコル、マスストレージデバイス、MSD-CDROM、オーディオ、ビデオ、ヒューマンインタフェースデバイス、CDC-ACM(シリアルポート通信)、IP-over-USB、およびプリンタ用のクラスを提供します。また、プロトコルオーバーヘッドなしに簡単で高速な通信を行うためのバルク転送を使用したカスタム通信インタフェースもサポートしています。emUSB-DeviceはUSB規格に完全に準拠しています。

【SEGGER社について】
SEGGER Microcontrollerは、組み込みシステム向けのソフトウェア、ハードウェア、開発ツールのフルレンジサプライヤです。同社は、手頃な価格で、柔軟で使いやすいツールとコンポーネントを使用して、開発プロセス全体を通じてサポートを提供しています。SEGGERは、急速に発展するIoTのニーズを満たすセキュアな通信とデータおよび製品セキュリティのためのソリューションを提供します。Segger社は1992年に設立され、着実に成長しています。詳細については、以下をご覧ください。https://www.segger-pocjapan.com

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000176609&id=bodyimage1



配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ


徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。