配信元:@Press

株式会社ナレッジフロー(本社:東京都町田市、代表取締役:林 良生、以下「ナレッジフロー」)は、電話受注業務における着服防止システム「おてんとさま」の提供を2019年7月24日より開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188889/LL_img_188889_1.jpg
電話受注業務における着服防止システム「おてんとさま」

■「おてんとさま」 公式サイト: https://otentosama.jp


「おてんとさま」は、全通話録音機能に加え、通話音声のテキスト化機能を備えています。通話音声のテキスト化においては、最新AI技術を活用することで、これまで実現が難しいとされていた通話音声中の金額の抽出・可視化を実現しました。
全通話録音機能と金額の可視化に対応した通話音声テキスト化機能により、これまで電話で依頼を受ける業種で課題となっていた電話受注業務の管理体制を改善します。


■システム開発の背景
運転代行業、清掃業、家事代行業といったスポット派遣型代行サービスの市場は近年拡大傾向にあり、成長市場として期待されています。例えば家事代行業は、経済産業省が2014年に公表した資料「家事支援サービスについて」にて、2012年度に約980億円だった市場規模が将来的には約6,000億円に拡大すると推計されています。
多くのスポット派遣型代行サービスでは依頼を電話で受け付けており、電話受付スタッフによる着服などの不正や注文受注ミスへの対策が課題となっています。
これを解決する手段として、通話の録音や通話音声のテキスト化がありますが、特に通話音声のテキスト化は難しく、実現には莫大な費用や大規模設備の置き場所の確保など大きな負担が必要となります。そのため、小規模な事業所では利用できないという課題がありました。

「おてんとさま」は、今後増加が予想される小規模事業者様において、着服防止の仕組みを負担なくご利用いただくためのシステムとして開発されました。


■「おてんとさま」について
「おてんとさま」は、ナレッジフローの通話録音技術とノウハウを活用し、簡単・低コストでの全通話録音と通話音声テキスト化を実現しています。

<特徴>
(1)アダプタを接続するだけの簡単導入
「おてんとさま」は、手のひらサイズのアダプタを設置するだけでご利用いただくことができます。アダプタ以外の機械の導入や、設置後の機器設定などは必要ありません。

(2)録音データ・テキストファイルをクラウドへ保存
「おてんとさま」は全通話録音を行います。録音した音声データと通話音声のテキストファイルは、クラウドストレージにアップロードされます。
これにより、事業所管理者様は、実際に録音が行われている現場にいなくても、スマートフォンなどからすぐに通話音声の内容を確認することができます。

(3)金額部分を可視化する通話音声テキスト化機能
「おてんとさま」での通話音声のテキスト化には、Google社のAI技術を採用しています。最新のAI技術を活用することで、現在電話環境として最も普及しているひかり電話環境下において、「通話における金額部分の可視化」が可能となりました。
また、「おてんとさま」は、金額部分を始めとする通話音声テキスト中の重要部分を自動で判別し強調表示する機能を備えています。これにより事業所管理者様は、通話音声テキストに軽く目を通すだけでもその内容を素早く把握することができます。

「おてんとさま」構成図
https://www.atpress.ne.jp/releases/188889/img_188889_2.jpg


■価格
初期費用:30,000円(税抜)
月額費用:15,000円(税抜)

「通話音声テキスト化」は従来、高機能なCTIシステムに付属する機能でした。そのため、例えば他社製品で通話音声テキスト化を行う場合、20席の最小構成で初期費用300,000円、月額費用340,000円など、導入には電話環境の抜本的な変更や巨額の設備投資、さらには高機能CTIシステムゆえの多額の月額費用が必要でした。
「おてんとさま」は、ご提供する機能を着服防止と受注ミス防止に必要なものに絞ることで、従来のシステムと比較して価格を10分の1以下に大きくカットすることができました。

ナレッジフローでは、これまで通話録音・通話音声テキスト化システムの導入が難しかった多くの事業者様に最新技術をご提供したいという思いから、「おてんとさま」の開発を行いました。
「おてんとさま」のシェアについてナレッジフローでは、小規模事業所や店舗などを中心に今後3年間で2,000件の獲得を目指しています。

「おてんとさま」ロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/188889/img_188889_3.jpg


■株式会社ナレッジフローについて
ナレッジフローは、新しい技術をより多くの人々に提供し、豊かな社会を創ることを目指しています。歯科医院様と患者様との間の診療情報共有サービス「ティースノート」や、新世代問い合わせシステム「スマイルクエリー」など、最新技術による革新的なサービスを誰でも手にしやすい価格でご提供しています。


■会社概要
商号 : 株式会社ナレッジフロー
代表者 : 代表取締役 林 良生
所在地 : 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-8-17 板橋ビル202
設立 : 2006年9月
事業内容 : コンピュータソフトウェアの研究開発
ホームページ: http://knowledge-flow.net


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。