配信元:@Press

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、お座敷列車「華」を貸切り、首都圏の貨物線などを走行する日帰りツアー第二弾「通常は列車が通らない貨物線も走行!首都圏ぐるっとお座敷列車「華」の旅 日帰り」を8月21日(水)に発売します。

この企画は、9月21日(土)にお座敷列車「華」に乗車し、さまざまな路線の走行を楽しむ1日限定のツアーです。大崎駅から出発し、5つの貨物線と8つの旅客線の走行や、田端操車場での折り返しなど、通常、旅客列車が運行しない貨物線や連絡線の風景を満喫いただきます。普段は見ることのできない景色を眺めながら、約8時間半かけてゆったり巡ります。
お座敷列車「華」の貸切りは2019年1月に行っており、前回好評だったことから、今回走行ルートを変えて、第二弾として実施します。
阪急交通社は、これからも皆様のニーズにお応えする付加価値のある旅を提案してまいります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/191518/img_191518_1.jpg
■運行スケジュール ※全区間、お座敷列車「華」で運行
大崎駅(9:23頃発)―<りんかい線>―新木場駅 ― <京葉線・外房線>―誉田駅 ―<外房線・総武快速線>― 新小岩駅(新小岩操車場)―<新金線>―金町駅―<常磐線>―松戸駅―<常磐線>―田端操車場―<東北貨物線・山手貨物線>―大崎駅―<品鶴線(横須賀線)>―鶴見駅―<東海道貨物線>―小田原駅―<東海道線>―根府川駅(15:17頃着/15:32頃発)―<東海道線>―茅ヶ崎駅―<東海道貨物線>―大船駅―<貨物通路線>―本郷台駅―<根岸線>―桜木町駅―<高島線>―鶴見駅―<東海道貨物線・品鶴線(横須賀線)>―品川駅(17:56頃着)
※当日のダイヤ状況により、変更する事があります。※途中、根府川駅以外では、列車の外に出ることはできません。

■おすすめポイント
(1)通常、旅客列車が運行されない貨物線・通路線を走行します。
(2)乗車記念掛け紙付弁当、乗車証明証、お飲み物付き
(3)りんかい線を経由し、京葉線へ直通します。田端操車場では、普段は体験することが出来ない折り返しを行います。

■ツアー概要
ツアー名: 通常は列車が通らない貨物線も走行!首都圏ぐるっとお座敷列車「華」の旅 日帰り
旅行代金: 19,900円(大人おひとり様)
出発日: 2019年9月21日(土)※1日限定
URL:http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=A6613&p_hei=10&p_baitai=9582

■ツアーに関するお問合せ先
阪急交通社 トラピックス東京
電話番号: 03-6745-1300/月~金9:30~17:30 土・日・祝日9:30~13:30


阪急交通社 https://www.hankyu-travel.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7065_1ca406329f14b619b2ed931574ec637df4060f3f.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。