配信元:@Press

アトムテックジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:青山 純)は、温度センサー情報とAI技術を使用した独自冷却技術SiCS(特許出願済※1)で厳しい暑さの中でも快適な温度を保つスマート服「Smart Cool Jacket」を開発しました。

2019年8月9日(金)より開始された本プロジェクトは、9日目となる2019年8月18日(日)時点で目標500%を突破いたしました。
また、本プロジェクトは2019年8月31日(土)までクラウドファンディングを継続しており、様々な特典をご用意しております。

※1 SiCS(Silicon Cooling System)は2つ性質の異なる半導体のセグメントを直列接続し、熱の吸収および放出することで、冷却の目的を実現しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/191506/LL_img_191506_1.jpg
Smart Cool Jacket イメージ(1)

Smart Cool Jacket
https://www.atpress.ne.jp/releases/191506/img_191506_2.jpeg
https://www.atpress.ne.jp/releases/191506/img_191506_3.jpg

工場、建設業、倉庫作業など過酷な暑さの中で仕事をされる方がいます。「暑くて具合が悪くなる」「暑さのため仕事の効率が低下する」「既存の空調服を使ってみたが、あまり意味がなかった。」
そんな暑い職場での不満を改善するために「Smart Cool Jacket」は誕生しました。
従来のファンを使った空調服とは全く別物のエアコンの涼しさを感じられるジャケットです。
気温の高い猛暑に外出するときはもちろん、炎天下で作業をする方、エアコンなどの空調を使えない工場や建設現場の方など、長時間暑さを我慢しないといけない仕事をされる方たちにぜひ使っていただきたいです。


【世界初の独自冷却技術SiCS×AI技術で誕生したスマート服】
「Smart Cool Jacket」は、独自冷却技術SiCSとAI技術で実現した世界初のスマート服です。スマートフォンアプリを利用すれば、出力調整、温度やバッテリー残量を確認することができます。また、タイマーを利用することで一定時間後に自動停止することができ、冷やしすぎによる体調不良などにも役立ちます。
袖部分はファスナーで接続しているため、自分のスタイルに合わせて、袖あり、半袖、袖なしを自由に切り替えることができます。背後の冷却システム部分を入れ替えることで、上着としても利用可能です。

スマートフォンでの操作が可能
https://www.atpress.ne.jp/releases/191506/img_191506_14.png


【主な特長】
1. 一回の充電で40度の炎天下環境に25度を4時間維持することが可能
2. 温度センサー情報とAI技術によりあなたの体に合わせて自動温度調整
3. スマートフォンアプリで温度やバッテリー残量確認、出力調整などの直感的操作可能
4. タイマーを利用することで一定時間後に自動停止することが可能
5. 袖あり、半袖、袖なしまた冷却システムを取り替えることで、自分のスタイルに合わせて替えられる
6. 手入れが簡単、背部のSiCS冷却システムを取り外すと丸洗い可能


【Smart Cool Jacket使い方動画】
https://youtu.be/_j_uvQJF3HQ


モデル画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/191506/img_191506_15.jpg


【予約チャンネル】
クラウドファンディング Readyfor
https://readyfor.jp/projects/27485


【アトムテックジャパン株式会社について】
2015年設立のIoT専門企業。IoTデバイスなどのハードウェアからスマートフォンアプリ、クラウドまでトータルソリューションの提供を得意としています。

会社名: アトムテックジャパン株式会社
代表者: 代表取締役 青山 純
所在地: 東京都港区芝4丁目7-6 芝ビルディング
URL : https://www.atomtech.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。