配信元:共同通信PRワイヤー

2019年8月23日

株式会社 明治

明治が「東京2020パラリンピック1年前カウントダウンイベント
~みんなのスポーツ×ファンフェスティバル~」に参画
過去大会のメダリストも登場!
パラリンピック競技アスリートがその力と技を見せる!
陸上競技やボッチャの魅力を見て、体験できるコンテンツを提供 
東京2020パラリンピック本番への盛り上げ、暑熱対策でも貢献

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が8/25(日)に実施する「東京2020パラリンピック1年前カウントダウンイベント~みんなのスポーツ×ファンフェスティバル~」(以下、東京2020パラリンピック1年前イベント)に参画し、2020年の本番を1年後に控え、東京2020パラリンピック本番を盛り上げるべく、パラリンピック競技アスリートの力と技を見ることができるイベントコンテンツを陸上競技ならびにボッチャなどにおいて提供いたします。

■東京2020パラリンピック1年前カウントダウンイベントへの参画の意義
 当社は、本イベントへの参画を通して、これまでに培ってきたスポーツ協賛の知見を活かし、パラリンピック競技アスリートの魅力を多くの方々に見て、感じていただく機会を創出したいと考えております。そこから来年の東京2020パラリンピック本番の盛り上げに貢献してまいります。

〇東京2020パラリンピック1年前カウントダウンイベント~みんなのスポーツ×ファンフェスティバル~
 ■ 時 間:11:00~17:00
 ■ 場 所:代々木公園 サッカー・ホッケー場、陸上競技場(所在地:東京都渋谷区神南2)
 ■ 受付場所:代々木公園 サッカー・ホッケー場
 ■ 主 催:東京2020 組織委員会、東京都
 ■ 後 援:日本障がい者スポーツ協会、日本パラリンピック委員会(JPC)、渋谷区
 ■ 参加アスリート・ゲスト(予定):
 (アスリート)
  ダービット・ベーレ 陸上競技/リオデジャネイロ2016 大会 金メダル
  マルクス・レーム 陸上競技/リオデジャネイロ2016 大会 金メダル
  山本 篤 陸上競技/リオデジャネイロ2016 大会 銀メダル
  井谷 俊介 陸上競技
  兎澤 朋美 陸上競技
  吉田 知樹 陸上競技
  上地 結衣 車いすテニス/リオデジャネイロ2016 大会 銅メダル
  国枝 慎吾 車いすテニス/リオデジャネイロ2016 大会 銅メダル
 (ゲスト)
  KREVA アーティスト
  小島 よしお お笑い芸人
  ガリベンズ矢野 お笑い芸人
  武井 壮 タレント、元陸上十種競技日本チャンピオン
  岡部 麟 タレント(AKB48 チーム8 茨城県代表)
  吉川 七瀬 タレント(AKB48 チーム8 千葉県代表)
  大西 桃香 タレント(AKB48 チーム8 奈良県代表)
  HANDSIGN アーティスト
*公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会プレスリリース<Tokyo 2020.NEWS-2019-258>より引用

〇「東京2020パラリンピック1年前カウントダウンイベント ~みんなのスポーツ×ファンフェスティバル~」
 における当社が提供・協力する施策

■陸上競技企画「ワールドレコードチャレンジ - ロングジャンプ」「ワールドアスリートチャレンジ- 100mスプリント」について
 陸上競技のアスリートが見せる、本物の迫力。その魅力を多くの方に間近で感じていただき、来年の東京2020パラリンピック本番を盛り上げていきたいというコンセプトで、コンテンツ提供・企画協力をいたします。
 競技用義足を使いこなし、人の能力の高みを超えていくアスリートのチャレンジ。世界一流のアスリートは特別企画の「ロングジャンプ」で「8m48」を超えられるのか。「100mスプリント」で日本と世界のアスリートは自己ベスト記録を超えられるのか。その迫力とパフォーマンスにご期待ください。
※「ロングジャンプ」「100mスプリント」とも、チャレンジ後にフォトセッションを予定しております。

■陸上競技体験「ランニングクリニック」について
 「ランニングクリニック」においても、企画協力をいたします。詳細は東京2020組織委員会の特設サイトにて掲載されております。
 ※特設サイト:https://tokyo2020.org/jp/special/countdown/paralympic_event/


■ボッチャ・デモンストレーション「ボッチャチャレンジ」、ボッチャ体験「ボッチャアカデミー」について
 来年の東京2020パラリンピック本番をより楽しく観戦いただけるよう、「ボッチャチャレンジ」ではボッチャの高等技術の数々を実際にご覧いただき、スペシャルゲストがその技術に挑戦します。「ボッチャアカデミー」ではご来場のお客さまにもボッチャの技を知り、挑戦する機会をご提供。ボッチャへの関心喚起と観戦意向の向上に貢献します。

■当社参画部分の内容
<競技デモンストレーション等(場所:サッカー・ホッケー場、陸上競技場)>
11:30~11:45 陸上競技デモンストレーション(走り幅跳び)(レーム選手、MC 武井氏)
『ワールドレコードチャレンジ - ロングジャンプ』 supported by meiji

11:45~12:00 陸上競技デモンストレーション(100m 走)(ベーレ/井谷/吉田選手、MC 武井氏)
『ワールドアスリートチャレンジ - 100m スプリント』 supported by meiji

12:00~13:00 陸上競技体験(ランニング)(山本/兎澤/吉田選手)
『ランニングクリニック』 supported by ottobock & meiji

14:30~14:45 ボッチャデモンストレーション(KREVA)
『ボッチャチャレンジ』 supported by meiji

15:15~16:15 ボッチャ体験(AKB48「チーム8」)
『ボッチャアカデミー』 supported by meiji
※上記プログラムは予定されている開催内容の一部であり、プログラムの開催時間、出演者、タイトル等は変更になる可能性があります。
*公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会プレスリリース<Tokyo 2020.NEWS-2019-258>より引用

■「meiji 2020 COOLING SPOT/盛りすぎアイス屋さん」も登場
 猛暑が予想される東京2020の“オアシス”をコンセプトとして、おいしく楽しい涼を体験いただける販売施設「meiji 2020 COOLING SPOT/盛りすぎアイス屋さん」が本イベントにも登場。今年25周年を迎える大人気アイス「明治エッセルスーパーカップ」に、「明治北海道十勝スライスチーズ」「明治ブルガリアヨーグルト」「明治おいしい牛乳」「meiji THE Cacao」を素材とした“かき氷”や“特製ソース”、「果汁グミ」や「meiji THE Chocolate」をはじめとするお菓子をトッピング。夏の疲れた体に嬉しいだけでなく、目にも楽しいフォトジェニックな“盛りすぎアイス”をご用意します。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908239947-O1-XnWCK75k
「meiji 2020 COOLING SPOT」の大会1年前施策である「盛りすぎアイス屋さん」



【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908239947-O2-hBcis43t
東京2020コアグラフィックスを使った
キッチンカータイプ(イメージ)


■東京2020大会のゴールドパートナーとしてスポーツ振興に貢献 
 当社は、乳製品・菓子を通じて、日本代表選手団を応援し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に貢献していきます。
 当社は、これまでも各種オリンピック競技の協会または日本代表チームを支援してまいりました。 
 1996年から公益財団法人日本レスリング協会(会長:福田 富昭)、2011年から公益財団法人日本バレーボール協会(会長:嶋岡 健治)のバレーボール日本代表、2016年から公益財団法人日本体操協会(会長:二木 英徳)の体操ニッポンのオフィシャルスポンサーとして、日本のレスリングとバレーボール、体操競技の強さを支えるお手伝いをしてまいりました。
 また、バスケットボール男女日本代表のオフィシャルサプライヤーでもあり、ラグビー男女日本代表、野球日本代表「侍ジャパン」に対しては栄養管理の面でサポートを行っております。
 パラリンピック競技に対しても、2016年から一般社団法人日本パラ陸上競技連盟(会長:増田 明美)のオフィシャルトップパートナーとして、2018年から一般社団法人日本ボッチャ協会(代表理事:奥田 邦晴)のゴールドパートナーとして、障がい者スポーツの振興に貢献してきました。
 2012年からはJOCオフィシャルパートナーシップ契約を締結し、ロンドン2012オリンピック、ソチ2014冬季オリンピックの日本代表選手団を応援いたしました。また、2015年には東京2020オリンピック・パラリンピックゴールドパートナー契約を締結し、リオ2016オリンピック・パラリンピックにおいてはJOC・JPCゴールドパートナーとしてサポートいたしました。

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。