配信元:@Press

KTCスマイルケア株式会社(愛知県長久手市、代表:前田 益見)が愛知県・福岡県で運営する放課後等デイサービス「はぐぽん」は、障害を持つ子どもたちの未来の選択肢を広げるため、様々な学び・体験をお届けする新しい放課後等デイサービスのカタチです。この度、はぐぽん藤が丘北教室の人気コンテンツ『すらら』の体験会を実施いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/191566/img_191566_1.jpg

藤が丘北教室では『すらら(学習)』『スイミング(体力)』『カルチャー(興味)』3つのプログラムを、それぞれの「やってみたい!」に合わせて組み合わせることで、子どもたちの“ジブンでできる”を育みます。今回は、その中でも人気が高い『すらら(eラーニング学習教材)』を実際に体験していただきます。楽しみながら集中力が続く対話型アニメーション教材での学習を、はぐぽんスタッフが一人ひとりの特性に合わせてサポート。学習に苦手意識を感じているお子さまも、自然と興味が持てるように支援します。人気コンテンツのため、各回限定3名の体験会となります。

【教室見学説明会詳細】
■日時:9月7日(土)・8日(日)
両日ともに 10:00~11:30 / 14:00~15:30 ※各回3組限定
■場所:名古屋市名東区朝日が丘2番地 TSビル1F ※地下鉄東山線藤が丘駅より徒歩5分
■内容:教室見学 / 説明会 / すらら体験
■申込み方法:メール(h-info@hugpon.jp)
※参加希望日時・お子様の名前・学校名と学年・受給者証の有無をお知らせ下さい。

https://www.atpress.ne.jp/releases/191566/att_191566_1.pdf

◆はぐぽんは「子どもたちの未来の架け橋になる」を合言葉に、学びやコミュニケーション、様々な体験をお届けする新しい放課後等デイサービスのカタチです。
はぐぽんには、子どもたちの未来の選択肢を広げる4つのポイントがあります。
1. 安心安全、のびのび空間
2. ルールやマナーを身につける「未来の架け橋サポート」
3. 興味の幅を広げる多様な「未来の架け橋レッスン」
4. 子どもの成長を共に楽しむ「ママ・パパサポート」
詳しくはHPを御覧ください。(www.ktc-houkago.jp)

※放課後等デイサービスとは?
児童福祉法を根拠とする、障害のある学齢期児童が学校の授業終了後や学校休業日に通う、 療育機能・居場所機能を備えた福祉サービス。「障害児の学童保育」とも呼ばれる。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。