配信元:@Press

HEAD研究会のTF(タスクフォース)であるライフスタイルTFとアートTFが共催にて、生活空間とアートをテーマにしたオープン塾を、2019年9月20日(金) ASJ TOKYO CELLにて開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193589/LL_img_193589_1.jpg
パンフレット1

人々の生活を豊かにするといわれるアートが
生活空間へどのように取り込まれて
どのように表現されることを望んでいるのか。
アートと建築、そしてライフスタイルのプロたちが
それぞれの目線から無限の融合を示唆する。

今回はそういった可能性を創造していく会を開催します。
受講者が素敵な暮らしの演出に活かしたり、豊かなライフスタイルとなることを目的としています。


【テーマ】
「生活空間とアートの楽しみ方」
生活空間とアート ~暮らしを彩るアートの楽しみ方

【内容】
“生活を彩るアートの楽しみ方”について、講師それぞれの経験や立場からお話しいただきます。
ディスカッションパートでは、前談を踏まえ、建築家 三沢 亮一氏をファシリテーターに迎え、これからのアートビジネスの可能性を考察します。
岡田 勉氏からは、「アートが持つ創造性」に着目し、アートやアーティストがその創造性をどのように暮らしや街・人にインストールしているのかということについて、自らの取り組み・手がけたビジネスをモデルにご紹介いただきます。
現代に生きるアーティストとのコラボレーションにより、多くの人々がアートに触れる機会を生み出してきたプロセスに「アートが持つ創造性」を探ります。
山本 豊津氏からは、いわゆるアートコレクターと呼ばれる人々が、何を目的にアートを手に入れ、どのように生活に取り入れているのか、その手助けをする画廊の立場からご紹介いただきます。
日本の芸能人やスポーツ選手が成功するとたいてい車や家を購入するのに対し、海外の成功者がアートを購入していることに言及し、その様な観点から、これから求められるアート・注目のアートについてお話しいただきます。

【講師】
●岡田 勉氏
(プロフィール)
1988年武蔵野美術大学卒業後(株)ワコールアートセンター入社。同社が運営する複合文化施設「スパイラル」のシニアキュレーター兼プロデュース部部長。スパイラルで行う現代美術展・イベントを企画するほか、スパイラル館外の施設、企業、自治体のための事業、展覧会企画、アートプロジェクトなどを担う。2009年から横浜市の創造界隈拠点「象の鼻テラス」のアートディレクターを務める。 2014年には道後温泉で「道後オンセナート」をプロデュース。宿泊できるアートをエリア内ホテルに設置。道後温泉ホテル「茶玻瑠」ではマリメッコの元デザイナーで現在陶芸家として活躍する石本 藤雄氏を起用、2018年にエグゼクティブフロアをプロデュースした。

●山本 豊津氏
(プロフィール)
武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業後、衆議院議員 村山 達雄氏の秘書を経て、1981年より東京画廊に参画、2000年より代表を務める。世界のアートフェアへの参加や、展覧会や都市計画のコンサルティングも務める傍ら、日本の古典的表現の発掘・再発見や銀座の街づくり等、多くのプロジェクトを積極的に手がけ、また若手アーティストの育成や大学・セミナー・講演等、アート活性の為に幅広い領域で活動。 2014年より4年連続アートバーゼル(香港)、2015年にアートバーゼル(スイス)出展。全銀座会催事委員会委員。日本現代美術商協会理事。現代美術商協会(CADAN)副代表理事。武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科特別講師。
著書に「アートは資本主義の行方を予言する」(PHP新書)、「コレクションと資本主義」(角川新書)がある。

【場所】
ASJ TOKYO CELL
https://cell.asj-net.com/tokyo/

【開催日時】
9月20日 金曜日

【塾開始】
17時30分から
※受付開始は17時00分からとなります。

【料金】
・一般(懇親会参加) ¥5,000
・HEAD会員(懇親会参加) ¥4,500
・一般(懇親会欠席) ¥2,000
・HEAD会員(懇親会欠席) ¥1,500

【運営】
ライフスタイル塾
http://japan-lifestyle.jp/juku/index.html

【参加方法】
Peatixにてチケット申込を行ってください。
https://open-juku.peatix.com/view

※塾終了は19時30分を予定しておりますが、その後19時45分~21時にて懇親会の予定がございます。懇親会では個別な質疑応答等も行っていただけます。
※お申込みは前日の9/19までとなりますが、当日会場に直接いらっしゃってもご参加いただけます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。