配信元:共同通信PRワイヤー

ペットフェアアジアの成功は天井知らず

AsiaNet 80597 (1767)

【上海2019年9月18日PR Newswire=共同通信JBN】VNU Exhibitions Asiaが組織した第22回ペットフェアアジア(Pet Fair Asia)は2019年8月21-25日、上海で成功裏に開催された。床面積18万5000平方メートル(2018年比45%増)の14ホールに展開した展示会は1591社が出展、42カ国・地域の専門家6万7163人を迎え、世界のペット業界に占める中心的役割を裏付けた。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190916/2581614-1

ペットフェアアジアは内外のビジター8656人、タイ、インドネシア、フィリピン、マレーシア、ベトナムなど東南アジアのバイヤーの劇的増加によって、国際的な影響力を確認した。これら新興諸国の専門家が従来の韓国や日本の重要ビジターグループ、西側諸国のバイヤー多数に加わった。

外国出展社は、特にペットフード、スナック、ペットフード技術で新水準に達した。主催者はまた、革新的製品を展示する地元中国の新ブランドが急増し、単純な製造から現代のブランドロジックに大きくシフトしていることに言及した。

製品部門は幅広い産業サプライチェーンをカバーした。ペットフード4ホール、おやつ2ホール、ペットフード技術とペットフード・サプライヤー1ホール、小型ペット、爬虫類、水生生物製品1ホール、猫製品限定1ホール、玩具、アクセサリー、衣類3ホール、獣医製品、製薬会社1ホール、スマート製品、ウエアラブル技術1ホールである。

展示会では多くの製品が世界初公開され、多国籍企業(ネスレ、ロイヤルカナン)(https://www.chinapetmarket.com/royal-canin-wants-pet-friendly-shanghai/ )の戦略的な内部会合や世界各地の同業者に学び、つながる毎日の機会があった。

同時開催のイベント、第9回国際ペット業界サミット/アジアペット会議(International Pet Industry Summit/Asia Pet Conference)(https://www.petfairasia.com/en/events/international-pet-industry-summit/ )がショー前日に開催された。今回はあらゆる記録を破り、中国市場の最新傾向に独占的にアクセスして国際的なオピニオンリーダーと交流できる代表約1200人が結集した。

第8回ペットフードフォーラム中国(Petfood Forum China)(https://www.petfairasia.com/en/events/international-pet-industry-summit/ )は、中国市場に参入するための新ペットフード規制の詳細な知見、おいしさの最新トレンド、食品安全の最良事例、市場機会などを参加者に提供した。

ビジターは、第6回ペット病院運営年次会合(Annual Meeting for Pet Hospital Management)、第4回ペットファッションショー(Pet Fashion Show)、第12回上海獣医会議(Shanghai Veterinary Conference)、CKUグルーミング大会・レクチャー(CKU Grooming Competitions and Lectures)、動物福祉セミナー(Animal Welfare Seminars)、「プロプラン」CKU全国全犬種ドッグショー("Pro Plan" CKU All-Breed National Champion Dog Show)、「ロイヤルカナン」ICEキャットショー("Royal Canin" ICE Cat Show)、「ワンピ―」CKUダイビング大会("Wanpy" CKU Diving Competition)、「ナバーチ」ドッグ五輪・キッズ向け獣医キャンプ("Navarch" Dog Olympics and Veterinary Camps for kids)にも参加することができた。

▽アジアペット連盟の創設
2019年8月20日、ペット業界の先導者とペットフェアアジア主催者は「アジアペット連盟(Asia Pet Alliance、APA)」(https://www.petfairasia.com/en/asia-pet-alliance/ )の創設を発表した。アジア初のペット業界専門団体として、APAは革新を促進してビジネス知見を提供、規制問題を支援して責任あるペット所有を発展させるイニシアチブをサポート、業界関係者の交流と協力を助け、ペット業界コミュニティーと中国、アジア、その他の世界の懸け橋になる。

▽ペットフェア東南アジアの発足
主催者は、2020年10月14-16日にタイのバンコクで開催される新展示会「ペットフェア東南アジア(Pet Fair South-East Asia、SEA)」(https://www.petfair-sea.com/ )の発足を発表した。ペットフェアSEAは6億5000万人が居住し、中産階級がペット業界の成長を推進する急成長地域にサービスを提供する。これは主要な始動パートナーとともに開発するB2Bイベントになり、事前準備会合でビジネス体験を更新し、バイヤープログラムと世界一流コンテンツを展開することになる。

第23回ペットフェアアジアは2020年8月19-23日、上海で行われる。
2000の出展社が会場全体(17ホール、21万平方メートル)に展示する予定。

▽問い合わせ、予約先
Mr. Yannick Verry
+86-21-6195-6016
www.petfairasia.com

ソース:VNU Exhibitions Asia

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=345392

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。