配信元:@Press

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2019年12月20日、冬限定「氷瀑(ひょうばく)の湯」が登場します。眼下に渓流を望む露天風呂で、ここでしか見ることのできない、露天風呂にそびえる氷瀑を眺めながらの湯浴みを楽しむことができます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193583/img_193583_1.jpg
▲*2月中旬の氷瀑の湯

■ 開催背景
氷瀑とは、厳しい寒さで氷結した滝のことをいいます。全長約14kmの奥入瀬渓流には14本の滝が点在し、様々な形の氷瀑を見ることができます。光が差し込むとアイスブルーに輝く氷瀑は、冬にしか見ることのできない絶景です。そんな冬の風物詩を館内でもゆっくり楽しんでいただきたく、2017年より、長い冬と厳しい寒さなどの気候条件を生かし、露天風呂の壁に氷瀑を再現してきました。毎年改良を重ね、今年で3年目を迎えます。

■ 時間をかけて作り上げる氷瀑
渓流露天風呂では、12月上旬から両側の壁に霧状の水を吹き付けて、時間をかけて氷瀑を作り上げます。厳しい寒さで凍った水しぶきが少しずつ重なっていき、1月中旬になると、高さ約3.5m、幅約16mの氷瀑が再現されます。日照、気温、風向きにより、氷の形が変わるため、氷瀑は常に変化し、日々異なる表情を見せます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/193583/img_193583_3.jpg

■ 「氷瀑の湯」概要
期間 :2019年12月20日〜2020年3月23日
時間 :6:00~24:00(メンテナンスのため、クローズ時間あり)
原泉 :猿倉温泉混合泉
泉質 :単純泉(低張性中性高温泉)
適応症 :筋肉や関節の慢性的な痛み、胃腸機能の低下、冷え性、疲労回復、
うつ状態など
浴槽数 :男女各内湯1、外湯1
対象 :宿泊者

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なロビーが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。
所在地 :〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保 231
電話 :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
客室数 :187 室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金 :1 泊 20,000 円~(2 名 1 室利用時 1 名あたり、税別、夕朝食付)
アクセス:JR 八戸駅・青森駅から車で約 90 分(無料送迎バスあり・要予約)
URL :https://www.oirase-keiryuu.jp
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/193583/img_193583_2.jpg


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。