配信元:共同通信PRワイヤー

リヤドのハヤブサ展示会、初日に7万人超が来訪、200万サウジ・リヤルの商談成立

AsiaNet 80997 (1951)

【リヤド(サウジアラビア)2019年10月13日PR Newswire=共同通信JBN】第2回Saudi Falcons and Hunting Exhibition(サウジ・ハヤブサと狩猟展示会)が11日リヤドで開幕、初日に7万人以上が詰めかけた。

開幕日はまた、出展者とオークションの区画にさまざまな種類のハヤブサが展示され、直接販売を通して200万サウジ・リヤル超のハヤブサ取引が成立した。

Saudi Falcons Clubが主催する会期5日間の展示会は、世界中のハヤブサ・ブリーダーとハヤブサ愛好家から熱烈な反響を得た。女性ビジターもRiyadh Frontの展示会場に押し寄せた。

展示会はこの種のイベントとしては湾岸、中東地域で最大のものである。

Saudi Falcons Clubによると、今年の展示会にはユニークな各種イベント、様々な区画、いくつかのアクティビティーがある。

3万6000平方メートルの会場に、20カ国以上からの代表が出席、350の出展者が参加、30以上の専門部門が加わっている。

展示会にはハヤブサ出展者、改造車展示、プラスチック・アート、ダーツ射的、写真スタジオ、ハヤブサ・オークションの区画が含まれている。

多くの伝統、文化イベントが展示会の傍で開催される。

サウジアラビアはハヤブサ・ブリーディング国のユネスコのリストに登録されており、この展示会で、サウジ王国の伝統について一般市民を啓発し、将来世代にハヤブサだけでなくハヤブサ狩りやハヤブサ・ブリーディングの趣味について教育することを目指している。

展示会はRiyadh Seasonイベントの一部で、正午から深夜まで開かれている。

昨年の第1回Saudi Falcons and Hunting Exhibitionは大成功だった。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1010002/2nd_Saudi_Falcons_Hunting_Exhibition.jpg

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1010001/2nd_Saudi_Falcons_Hunting_Exhibition.jpg

▽問い合わせ先
Bahaa Fatairy
+966-(0)530009586

ソース:Saudi Falcons and Hunting Exhibition

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。