配信元:共同通信PRワイヤー

Systechがサプライチェーンの可視性向上で市場をリードするブランド保護ソリューションを拡大

AsiaNet 81021 (1960)

【プリンストン(米ニュージャージー州)2019年10月16日PR Newswire=共同通信JBN】デジタルのブランド保護と製品認証の世界的テクノロジーリーダーであるSystechは16日、偽造者と戦って製品流用を解消し、法規制コンプライアンスを満たす同社の完全統合プラットフォームSystech Brand Protection Suite(TM)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2610299-1&h=1812290072&u=https%3A%2F%2Fwww.systechone.com%2Fsolutions%2Fbrand-protection-anti-counterfeiting-anti-diversion%2F&a=Systech+Brand+Protection+Suite%E2%84%A2 )の新たなリリースを発表した。

Logo - http://mma.prnewswire.com/media/461585/Systech_Logo.jpg

インタラクティブのマルチメディア・ニュースリリースの体験は以下で:
https://www.multivu.com/players/English/8471153-systech-launches-new-systech-brand-protection-suite/

このスイート(Suite)はブランド保護の重要な柱であるシリアライゼーション(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2610299-1&h=2015845993&u=https%3A%2F%2Fwww.systechone.com%2Fproduct%2Fserialization-regulatory-compliance-uniseries%2F&a=serialization )、トレーサビリティー(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2610299-1&h=3904363748&u=https%3A%2F%2Fwww.systechone.com%2Fproduct%2Ftraceability-supply-chain-unitrace%2F&a=traceability)、認証(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2610299-1&h=3132951723&u=https%3A%2F%2Fwww.systechone.com%2Fproduct%2Freal-time-product-authentication-unisecure%2F&a=authentication )、オペレーショナルインサイト(https://www.systechone.com/product/real-time-supply-chain-visibility-systech-insight/ )を一体化した唯一の総合ソリューションである。この強化されたサービスは、同社の受賞歴(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2610299-1&h=2322851948&u=https%3A%2F%2Fwww.systechone.com%2Fnews-cphi-recognizes-systech-as-leader-supply-chain-logistics-distribution%2F&a=award-winning )のある非加算的認証のためのe-Fingerprint(R)テクノロジーが特徴である。同テクノロジーにはシームレスなトラック&トレースとリポーティング機能が組み込まれている。シンプルなパッケージバーコードを活用することで、特定製品のサプライチェーン内の移動に関してエンドツーエンドの可視性と実用的でデータドリブンのインサイトをブランドオーナーに提供する。

このスイートで利用できる新機能は以下を含む:
*スマートフォンでe-Fingerprintを受けた製品を認証する際に、独自情報のプッシュ送信と確かなコンテンツをユーザーに提供する機能
*UniSecure(R)Mobile Software Development Kit(SDK)の強化されたインターフェース
*ロシアの新しい医薬品シリアライゼーション規制を完全サポート
*Verification Router ServiceによりFDA DSCSA Salable Returnsの順守をサポート
*アドホック・リポーティングとビジネス分析向けに、包装ライン、シリアライゼーション、アグリゲーション、サプライチェーン・データの堅ろうなレポジトリーにアクセス

Systechのアラ・オハニアン(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2610299-1&h=470191350&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fin%2Faraalecohanian%2F&a=Ara+Ohanian )最高経営責任者(CEO)は「当社のBrand Protection Suiteのすべてのエレメント一式を強く推し進めることが不可欠である。各エレメントは顧客のニーズを満たすのに重要な価値を提供するからだ。当社が提供する製品のシリアライゼーション、トレーサビリティー、デジタル認証とコネクティビティーの組み合わせは市場で比類のないものだ。今回のリリースは、ブランド保護で継続的イノベーションを提供するという当社の顧客コミットメントを強調している」と述べた。

▽Systech(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2610299-1&h=3668719660&u=https%3A%2F%2Fwww.systechone.com%2F&a=About+Systech )について
Systechは、偽造に対処し、製品流用を防止し、規制順守を満たすためのデジタル製品認証およびトレーサビリティーソリューションを提供している。数十年にわたる製薬シリアライゼーションのリーダーとしての経験を土台に構築された当社の包括的なブランド保護スイートは、サプライチェーンの脅威と戦うために必要なリアルタイムのインサイト、実用的な製品データ、デジタル・コネクティビティー、消費者エンゲージメント機能を提供している。

さまざまな業界のグローバルブランドは、製造段階から消費者の手元にわたるまで、ブランド製品の真正・安全・コネクテッドを保持するため、当社に依存している。われわれは、ブランド保護に革命を起こしている!

▽メディア問い合わせ先
Jefferson Barr, VP Marketing
+1 609-235-8446
Jefferson.barr@systechone.com

ソース:Systech


徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。