配信元:共同通信PRワイヤー

Airspanがコネクタ化されたA5xアクセスポイントである最新のMimosa製品で参入障壁を打破

AsiaNet 81024(1956)

【ラスベガス2019年10月16日PR Newswire=共同通信JBN】Airspan Networksは、最新のMimosa製品であるコネクタ化された2x2アクセスポイント「A5x」を発表した。このディスクリートアクセスポイントは、洗練されたデザインと競争力のあるプライスポイントにより、パフォーマンスを犠牲にすることなく、参入障壁を打ち破る。

Video - https://youtu.be/vpMuBaVNVlM   

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/954159/Airspan_Logo.jpg

最大700 Mbps(IP)のアクセスポイント容量を備えたA5xは、消費者とビジネスユーザーが要求する速度を低コストで提供する。この製品は最高の標準で設計されており、IP67定格で、許可されている4.9-6.4 GHzの拡張周波数機能により、ノイズを上回ることができる。

Airspanのエリック・ストーンストーム最高経営責任者(CEO)は「Mimosaチームは、現在、Airspanブランドとともに極めて高品質の製品を生み出してきた豊かな歴史を持っている。A5xも例外ではない。その印象的なデザインとパフォーマンス、さらに優れたプライスポイントにより、この製品は、処理能力を犠牲にすることなく、加入者1人当たりコストを削減する必要がある顧客に最適な選択肢を提供する」と語った。

A5xは、短距離から長距離のポールおよびタワー・ポイントツーマルチポイント(PMP)のアプリケーションに最適なソリューションである。製品に関する詳細な情報はmimosa.co/products/A5x/ を参照。

▽Airspan Networks Inc.について
Airspanは、複数の受賞歴のある4Gおよび5Gネットワーク高密度化ソリューションプロバイダーであり、屋内および屋外のコンパクトなフェムト、ピコ、マイクロ、マクロ基地局の広範な製品ポートフォリオ、mmWave、Sub 6GHz、Massive MIMO、オープンV-RANアーキテクチャーなどのテクノロジーの潜在的可能性を最大限に活用するための完璧なツールキット、およびPTPおよびPTMPアプリケーション向けの業界をリードする固定無線アクセスおよびバックホールソリューションポートフォリオを有している。

Oak Investment Partnersは、Airspanの過半数株式を保有している。Airspanは、1934年証券取引法の情報報告要件の対象ではないため、証券取引委員会に報告書、財務諸表、委任勧誘状、情報報告書ないしその他の情報を提出していない。このプレスリリースには、将来の見通しに関する記述が含まれている。将来の見通しに関する情報にはwww.airspan.com/fls を参照。

▽メディア関係問い合わせ先  
Damiano Coletti
+1-561-893-8670
mediarelations@airspan.com

ソース:Airspan Networks


徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。