配信元:@Press


小島組の創業100周年を記念し、過去から現在、そして未来へと、明るくて親しみを感じる土木、ノスタルジックだが新しい浚渫を描く。


株式会社MUGENUPの映像チームOtter Pictures(オッター ピクチャーズ)は、浚渫や港湾工事で国際的に事業を展開する株式会社小島組の創業100周年記念アニメーション『Grab Your Dream~現在・過去・未来』を制作しました。同映像は、公益社団法人土木学会の「土木広報大賞2019」において、映像・Webメディア部門の準優秀部門賞を受賞しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Dbl1TgANI6o9enMU63an.jpg
『Grab Your Dream~現在・過去・未来』の動画サムネイル


画像 : https://newscast.jp/attachments/PcoIBE1UhraQS8XG80wB.JPG
土木広報大賞2019表彰式の様子


土木広報大賞は、土木に関する優れた広報活動や作品を顕彰する賞で、今年で2回目を迎えます。日本全国から122件の応募が集まり、事業構想大学院大学の学長 田中里沙氏をはじめとする選考委員会によって、最優秀賞1件、優秀部門賞6件、準優秀部門賞10件の合計17件が選出されました。
Otter Picturesが制作し、映像・Webメディア部門準優秀部門賞に選出された『Grab Your Dream~現在・過去・未来』は、100年前の小島組創業当時から映像が始まります。のどかな遠浅の伊勢湾が日本を代表する国際貿易港へと生まれかわった現在。そして100年後の未来では、今とは大きく異なる浚渫がおこなわれていることでしょう。過去も現在も未来も、海や港を舞台に活躍を続ける島組の姿と、“共に夢を掴みとる”姿が、約1分20秒の映像の中にぎゅっとつめこまれています。
明るくて親しみやすい浚渫の世界を描いた、小島組の創業100周年記念アニメーション『Grab Your Dream~現在・過去・未来』をぜひご覧ください。


この映像は、youtubeでご覧いただけます。


小島組100周年記念アニメーション「Grab Your Dream ~現在・過去・未来」 : https://www.youtube.com/watch?v=vV5a91erZ2w


『Grab Your Dream~現在・過去・未来』 映像のポイント


小島組創業100周年を記念し、過去と現在、そして未来へと、ノスタルジックで温かく親しみやすい世界観が描かれます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/uJpPqvHR48mwRiBqyU3O.jpg


映像は100年前、遠浅の伊勢湾からはじまります。舞台は小島組の創業の地、東海市。
小舟に乗る漁師の姿など、のどかな風景を背景に小島組の創業者である小島良一氏が名鉄電車に乗って名古屋に向かいます。その伊勢湾に、浚渫船の大型のグラブバケットが潜っていきます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/C8WYMtBK1xwuqRduyWuj.jpg


そして時代が変わって、現在、2019年。
のどかな伊勢湾は日本最大級の国際貿易港である名古屋港に生まれ変わりました。巨大コンテナ船が行きかい、中部国際空港から飛行機が飛び立ちます。沖合には、小島組が誇る世界最大のグラブ浚渫船「五祥」の姿が見えます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/fzJilprStCWvbOpze8Ua.jpg


さらに舞台は代わり、100年後の浚渫はどうなっているのでしょう。
グラブ浚渫船は今とまったく形を変えているかもしれません。グラブバケットはクレーンのように上から降ろすのではなく、もしかしたら潜水艇のような姿になっているかもしれません。どのように形が変わっても、港を守る浚渫の使命は変わりません。
もっとワクワクする「未来」のために、日本と世界の港を創っていく小島組の夢が描かれます。


株式会社小島組とは


株式会社小島組(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:小島徳明)は、世界最大のグラブ浚渫船「五祥」をはじめ、浚渫船や空気圧送船など多彩な船舶を保有し、世界中の海や河川で、浚渫や埋め立て、港湾土木事業を手掛けるグローバルカンパニーです。


株式会社小島組 : http://www.kk-kojimagumi.co.jp/


株式会社MUGENUPとは


株式会社MUGENUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊藤勝悟)は世界中のクリエイターをシステムでつなぎ、2Dイラストや3DCG、映像など、多彩なクリエイティブを制作しています。さらにクリエイティブの制作環境も創るべく制作管理ツール「Save Point」の開発・提供を行っている他、次代のクリエイターの育成サポートやオリジナルコンテンツの企画・製作にも取り組んでいます。


MUGENUP Inc. : https://mugenup.com/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。