配信元:共同通信PRワイヤー

2019年10月19日

日本カトリック司教協議会/カトリック中央協議会
POPE IN JAPAN 2019 プレス事務局

「すべてのいのちを守るため〜PROTECT ALL LIFE」
教皇フランシスコによる教皇ミサのライブ配信決定

11月24日(日)長崎県営野球場、25日(月)東京ドーム
各地での教皇ミサをライブ配信

 日本カトリック司教協議会(所在地:東京都江東区、会長:髙見三明・長崎大司教)は、このたび、11月24日(日)に長崎県営野球場、11月25日(月)に東京ドームにて行われる、第266代教皇フランシスコの主司式による教皇ミサをそれぞれ、公式YouTubeにて、ライブ配信することを決定いたしました。各地でのミサに参加できない方々も教皇フランシスコの説教や会場の様子を生中継を通して見ることができるようになります。
 9月からオープンしている特設サイト(URL:https://popeinjapan2019.jp)上にて事前告知を行い、公式YouTube(URL:https://www.youtube.com/channel/UCYU5ZWthxsnKUiU8Kr3nv6A)にて、当日ライブ配信を行います。

教皇フランシスコ 教皇ミサ ライブ配信予定表
 教皇フランシスコの訪日行事・教皇ミサに関するライブ配信予定表は以下になります。
 ※ただし、各ライブ配信時間は直前に急遽変更になる可能性がございますので、予めご了承いただけますと幸いです。

<行事配信予定>
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911193689-O2-P328f4KL

※他行事のライブ配信については、順次特設サイトにてお知らせいたします。

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。