配信元:@Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/s3d98ALbVlMDUhb92hTA.jpg
©︎GEKKO


2020年1月29日に開幕するブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』の特別番組の放送が決定した。世界的卓球選手の福原愛がオフィシャルサポーターとして出演。また、本公演で音楽を担当したヘンリー・クリーガー氏と演出・振付を手がけるロバート・ロングボトム氏よりコメントが放送される。
福原愛は『ドリームガールズ』について、「女性の夢を叶える過程を見ることができ、ハッピーな気持ちになれて、すごく楽しかったです。夢を叶えるには、諦めないこと、続けること、現実的な目標にすること。この3つが大事」と自身の経験を交えて語った。
音楽を手がけるヘンリー・クリーガー氏は「『ドリームガールズ』の舞台を通してお互いを交え、成功に向かって努力している女性たちをとても誇りに思っている。」とコメント。演出・振付を手がけるロバート・ロングボトム氏は「今でも人々を笑わせ、泣かせ、感動させることができる『ドリームガールズ』を東京でまた上演できて嬉しいです。」とコメントを発表。


画像 : https://newscast.jp/attachments/tapaDdNZOPiJHAtwSxjV.jpg


『ドリームガールズ 』は1960年代のアメリカが舞台。歌手になることを夢見て活動を続けていた3人組ガールズグループのサクセスストーリーを基に、華やかなショービジネスの裏側にある人間模様、栄光、挫折、中傷、友情、野望をドラマティックに描いた傑作ミュージカル。1981年12月20日のブロードウェイ初演以来、4年間に渡り1521回の公演を行い、その後日本を含めた世界各国で上演された。1982年には栄えあるトニー賞で6部門受賞。2006年には、ビヨンセ、ジェニファー・ハドソンらにより映画化され、全世界で大ヒット。そのヒットを受け、ブラックミュージックの聖地ニューヨーク アポロシアターで舞台版が復活し、翌年、日本でも公演が行われた作品。『コーラスライン』の振付・演出を手掛けたマイケル・ベネットの遺作としても評価が高い。
女性たちの強さと美しさが際立つ、2020年の始まりにふさわしい最強のガールズパワーミュージカル『ドリームガールズ』。パワフルで華やかな本場のパフォーマンスから“真のミュージカルの醍醐味”を堪能できる超一級のエンターテインメント。
日本の国民的なドリームガールである福原愛が出演する特別番組「福原愛~私とドリームガールズ~ -2020年、夢は叶う!-」は11月24日朝10:00(予定)よりBS-TBSで放送される。番組では福原愛が今まで出場してきた大会を振り返りながら栄光と挫折、自身の過去の夢と現在の夢について語る。
団体戦メンバー3人で夢を諦めずに掴んだ卓球人生を歩んできた福原愛が、歌で成功するという夢を追いかける3人組ガールズグループのサクセスストーリー、『ドリームガールズ』に共感する思いと作品の魅力について紹介する特別番組をぜひお見逃しなく。
BS-TBS 特別番組 放送予定
「福原愛~私とドリームガールズ~ -2020年、夢は叶う!-」
【放送日時】11月24日(日)朝10:00〜
<公演概要>
ブロードウェイ・ミュージカル 「ドリームガールズ」
公演日程:2020/1/29(水)~2/16(日)
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
※字幕スーパーあり ※生演奏
<ストーリー>
歌手になることを夢見て活動を続けていたディーナ・ジョーンズ、ローレル・ロビンソン、エフィー・ホワイトの3人グループ「ドリーメッツ」は、ある日野心を秘めたエージェントのカーティス・テイラー・ジュニアに見いだされる。ソウル界の大物シンガーであるジェームズ・"サンダー"・アーリー(ジミー)のバックコーラスに抜擢され、キャリアを積み上げていく3人。しかし、彼女たちのデビューが決定した時、それまで歌の実力でリードを務めていたエフィーではなく、美しいディーナがグループのスターとなり、そこから彼女達の人生そして歌手としての運命は変わり始める……。
<チケット> S席 14,000円 A席 12,000円 B席 10,000円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
一般発売
TBSオンラインチケット  https://www.tbs.co.jp/event/dreamgirls2020/
Bunkamura  オンラインチケットMY Bunkamura https://mybun.jp/dreamgirls2020
Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999 (10:00〜17:30)
ローソンチケット  https://l-tike.com/dreamgirls2020/
0570-000-407 (10:00〜20:00 ※1/1以降は18:00まで)
ディスクガレージ  https://www.diskgarage.com/dreamgirls2020/
050-5533-0888 (平日12:00〜19:00)
チケットぴあ    https://w.pia.jp/t/dg/
イープラス     https://eplus.jp/dreamgirls/
※チケット好評発売中!
公式HP     https://dreamgirls2020.com/
公式Twitter https://twitter.com/Dreamgirls2020
公式Instagram https://www.instagram.com/dreamgirls2020/
主催:TBS / Bunkamura / ローソンエンタテインメント / VIS A VISION / ディスクガレージ / BS-TBS / 日本経済新聞社
後援:TBSラジオ 企画:TBS / John Gore Organization 招聘:TBS / VIS A VISION
Produced by Big League Productions, Inc. by special arrangement with John Breglio and Vienna Waits Productions, LLC.,
TBS Television, Inc., and The John Gore Organization, Inc.
Big League Productions, Inc. and John Breglio present
Broadway Musical
DREAMGIRLS
BROADWAY ACROSS AMERICA シリーズ VOL.10
Book and Lyrics by Music By
Tom Eyen Henry Krieger
Original Broadway Production Directed and Choreographed by
Michael Bennett
Additional Material by
Willie Reale
Produced on Broadway by
Michael Bennett, Robert Avian, Geffen Records and
The Shubert Organization




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。