配信元:@Press

ベルギー・アントワープに本社を置くGrunberger Diamonds Japan株式会社(代表取締役社長:サイモン・グランバーガー、ジャパン本社:東京都虎ノ門)は、11月21日コンラッドホテルで開催された在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所主催(BLCCJ)主催のガラ・パーティーにて2019-2020年第10回日本輸出大賞の受賞が発表されましたことをお知らせします。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199974/LL_img_199974_1.jpg
代表取締役社長 サイモン・グランバーガーが日本輸出大賞を受賞

日本輸出大賞はベルギー・ルクセンブルグの製品、サービスの日本への輸出、日本国内における輸入・流通で成功を収めた企業へ2年に一度与えられる賞でございます。今年は過去最大応募企業10社の中から表彰され、審査員の上智大学 国際教養学科 教授 ハギリアン・パリッサ氏、欧州ビジネス協会(EBC)事務局長 フランチェスコ・フォルミコーニ氏、日本経済新聞社 編集局 次長 森本 学氏、により選ばれました。

在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所 会頭、ファブリス・ティロはGrunberger Diamonds Japan社をこのように評価いたしました。
「審査員は、日本に進出し新しいビジネスをスタートさせるという彼らの起業家精神を称賛しました。この6年の間に彼らは継続的に成長を続けるブランドとしての地位を確立することができました。日本のアーティストとの数多くのコラボレーションは、ベルギーと日本の職人技の完璧な融合であります。独自のジュエリーラインを含む新しい試みは、今後数年でさらなる成長が期待されることを示しています。その上、真の家族精神を尊重し、多くの熱意を感じさせる企業です。」

1920年のアントワープオリンピックから2020年東京オリンピックまでの100年をテーマとした今年のBLCCJ主催のガラ・パーティーにちなみ、Grunberger Diamonds Japan社 代表取締役社長 サイモン・グランバーガーは受賞発表後の想いを以下のようにスピーチいたしました。
「まず初めに、グランバーガーダイヤモンズジャパンの努力と功績を評価認めて頂き、日本輸出大賞を付与頂きました在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所に感謝の意を述べたく存じます。
今回は大賞を受賞させていただきましたが、受賞は他より優れていることを見せつける事実でも成功欲を満たすものでもなく、恐れなく先入観を持たず行動した結果と考えています。
今宵のイベントではスポーツと2020年開催の一大イベントを祝う会と聞いていますので、少しだけスポーツにちなんだお話をさせてください。
この6年間のグランバーガーダイヤモンズ社の日々は良い意味で毎日がオリンピックゲームでした。
6年前、私は日本の地に来て商慣習や言葉、人も知らない中ビジネスを1から始めました。
グランバーガーダイヤモンズ社は世界で最も美しいと自負するダイヤモンドをお客様にお届けすることに注力しています。その特異稀なる一貫性を持った当社のダイヤモンド『グランバーガープレシジョンカット(R)』は小さいダイヤ『メレダイヤモンド』市場初の信頼と高品質の証となるブランドダイヤモンドとなり、日本全国のジュエラー様を介しお届けされています。
とても困難な道ではあったのですが同時に信頼を置いていただけるという大変光栄なことでもあります。」


◆日本輸出大賞とは…
2004年に初めて設立された日本輸出大賞は、在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所(BLCCJ)の発案によるものです。日本とベルギー・ルクセンブルグ間のビジネス関係を支援、奨励することを目的としています。この大賞はベルギー・ルクセンブルグの製品、サービスの日本への輸出、輸入また日本国内における流通を行っている企業なら全てが対象となります。

公式選考基準は以下のとおりです。
・日本市場に於ける存在感と、日本との取引に於ける企業の大きな実績(成長率または規模)
・新たなニッチ市場におけるビジョンを示し、新たなチャンスをもたらす果敢な技術革新
・市場における製品およびサービスの日本的嗜好や基準への適応
・アプローチの独創性(マーケティング、流通、環境保護、デザイン、調査 等)
・企業精神(マーケティング、マーチャンダイジング 等)


◆BLCCJとは…
1978年以来、在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所(BLCCJ)は、日本におけるベルギー・ルクセンブルグの組機的存在感と認知度を高めてきました。BLCCJは、日本での事業に関心を持つベルギー・ルクセンブルグ企業および、ベルギー・ルクセンブルグでの事業に関心を持つ日本企業の双方を支援してきました。BLCCJは現在、140の会員の利益を代弁し、在日欧州ビジネス協会(EBC)の創立メンバーであり、積極的に活動しています。BLCCJは、ベルギー・ルクセンブルグ輸出企業の若手幹部の支援を目的とした2年に1度、1週間開催されるYES(Young Executive Stay)プログラムの共同設立者でもあります。
http://www.blccj.or.jp


◆Grunberger Diamondsとは…
ベルギー・アントワープに本社を置く1945年創業のメレダイヤモンドブランド。3世代に渡る歴史と長年の実績は独自の高精度なカッティング技術「グランバーガープレシジョンカット(R)」により歴史上最高の輝きと称され、ベルギー国王アルベルト2世よりレオポルド2世シュヴァリエ勲章を受章。高品質の天然ダイヤモンドのみを厳選し、全てのエクセレントカット(AGS0)規格に準じた均一性に秀でたプロポーションカットメレダイヤモンド(0.1カラット以下)に最大限の美しさを生みだします。


◆「ハート&キューピッド」とは…
光学対称性が秀逸なグランバーガーダイヤモンズ社のダイヤモンドすべてにおいて、美しい「ハート&キューピッド」を見ることが出来ます。専用スコープで見ると、上部クラウンからは8本のキューピッドの矢が、下部パビリオンからは8つのハートが完璧にくっきりと浮かび上がります。グランバーガーダイヤモンズ社のダイヤモンドの完璧な「ハート&キューピッド」は日本でも高い評価を得ています。


【会社概要】
商号 : Grunberger Diamonds Japan株式会社
代表取締役社長: サイモン・グランバーガー
事業内容 : 天然ダイヤモンド製造・卸
URL : http://www.grunbergerdiamonds.com/jp
本社所在地 : 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目22-1 虎ノ門桜ビル403号


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。