配信元:@Press

ドイツの光学医療機器・レンズメーカー Carl Zeiss(以下:ZEISS、ヨミ:ツァイス)の日本法人 カールツァイスビジョンジャパン株式会社(東京都千代田区麹町、代表取締役社長:ヴィンセント・マチュー)と創業80年を迎えるメガネ小売店 株式会社パーソナル・グラス・アイックス(福岡市中央区天神、代表取締役:小松知史)が、パートナーシップを締結し、『ZEISSビジョンセンター BY アイックス』をオープンすることとなりました。
世界20カ国154ものZEISSビジョンセンターがあるなか、“日本では初めて”のZEISSビジョンセンターです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199991/LL_img_199991_1.jpg
ZEISS VISION CENTER BY Personal Glasses EYEX' 正面


■『ZEISSビジョンセンター BY アイックス』がご提供できること
1.最先端技術を使った視覚分析
最新最先端の検査機器i.Profiler plus(ZEISS社製)を用いて分析
通常0.25単位の度数単位を、0.01単位の高精密度設定

2.精密な視機能検査
VISUPHOR 500 & VISUSCREEN 500(ZEISS社製)を活かした両眼視検査

3.最良のアイケア
お客様にあった最適な設計のレンズのご提案 (ZEISS社製のみの取り扱い)
0.1mm、0.1°単位のアイポイント設計
VISUFIT 1000(ZEISS社製)を活かした正確なフィッティング

4.最適なフレーム選びと細やかなフィッティング
パーソナルカラーを活かし、フレーム選びを通じて新しい自分発見のお手伝い
『掛けていることを忘れるメガネ』を目標にー定期的な無料メンテナンス


「ZEISSビジョンセンター BY アイックス」の目的は、フレーム選択や正確な視力測定から視覚に関するコンサルテーションまで、消費者にまったく新しい特別なメガネ購入体験を提供し、最終的に顧客の視覚ニーズにぴったり合ったメガネを提供することです。また、ZEISSの検査機器・レンズ制作技術とアイックスの長年の経験を活かし「視機能で困っている方々をメガネで救うことができる」、「素敵なフレームで一日中快適に見えるメガネだから掛けていたい」そのような特別なメガネを1本1本、丁寧にお作りすることです。


■オープンキャンペーン
『ZEISS ビジョンセンター BY アイックス』オープンを記念して、メガネご購入のお客様にオリジナルメガネアメニティを先着100名様にプレゼントいたします。
※なくなり次第、終了させていただきます。


【株式会社パーソナル・グラス・アイックスについて】
1940年創業。小松時計店、小松眼鏡店を経て株式会社パーソナル・グラス・アイックスと社名変更。
経営理念に「社員・顧客・株主・取引先に最高の満足を与え、最大の信頼を得るために、最大の努力をする。」を掲げ、福岡に店舗を構える。2017年 東京銀座にもメガネ専門店を出店している。
代表取締役 小松知史は、1976年アメリカンオプティカル日本支社にてアメリカ式検眼法を勉強。1978年西ドイツ国立ベルリン眼鏡学校ハンス・ヨハヒム・ハーゼ教授から直接検眼を受け、ドイツ式検眼法を学ぶ。アメリカ式で矛盾を感じていたところドイツ式で腑に落ち、研鑽。
2008年長男 小松佳弘(現・常務取締役)入社後、別の切り口からビジョントレーニング、発達障害研究チーム、その他専門家などと交流・情報交換を行い、なおさら人が生きていく上で目の重要性を再認識した。メガネでしか解決し得ないことがあることを確立しました。
また、小松佳弘が、著書『発達障害の子どもを伸ばすビジョントレーニング』を2019年3月実務教育出版より出版、本年度10月に3刷決定。2013年12月よりビジョントレーニングの指導を始め、講演・トレーニング指導・アセスメント・メディア出演など3,000回以上に渡る。

●ZEISSビジョンセンター BY アイックス:
福岡県福岡市中央区天神1丁目15-38
HP https://www.zeissvisioncenter.com/fukuoka-tenjin/

●アイックス銀座店:
東京都中央区銀座7-4-14 HBC GINZAビル3F
HP https://eyex.co.jp/


【Carl Zeissについて】
Carl Zeissは、170年以上の歴史を持ち、光学分野、光電子工学における世界的なリーディングカンパニー。リソグラフィ光学、計測技術、顕微鏡、医療技術、眼鏡レンズ、カメラおよびシネレンズ、双眼鏡およびプラネタリウム技術を開発、販売している。世界約30か所の生産拠点、50以上のセールス・サービス所在地、約25の研究開発施設があり、40か国以上でその存在感を示している。

更に詳しい情報はグローバルサイト( http://www.zeiss.com )でご覧いただけます。


【カールツァイスビジョンジャパン株式会社について】
日本での創業100年以上の歴史があり、カールツァイスビジョンジャパンは、カールツァイスグループに属するカールツァイスビジョンが100%出資する日本法人。光学レンズメーカーのパイオニアであると同時に、常に革新を続けるリーディングカンパニー。大阪府りんくうにある最新の設備で眼鏡レンズを製造し、ハイエンドの眼鏡チェーン店や独立店舗と取引をしている。

<会社概要>
会社名 :カールツァイスビジョンジャパン株式会社
代表者 :ヴィンセント マチュー
設立 :1977年11月2日(昭和52年)
所在地 :東京都千代田区麹町2丁目10番9号 住友不動産麹町ビル4号館
事業内容:眼鏡レンズの製造、販売、輸出、輸入


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。