配信元:@Press

株式会社泰成FOOZ(本社:広島市中区、代表取締役:大山 泰司)は、焼肉白李グループ全店にて旬の食材を使用した「肉と海の幸のマリアージュ」をコンセプトに、期間限定メニューを販売開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203408/LL_img_203408_1.jpg
【期間限定メニュー】1月15日~3月15日まで

■広島県産牡蠣を低温調理することによって生牡蠣の風味と食感を実現
ここ数年で話題になり始めた新しい調理方法「低温調理」により牡蠣の中心部までじっくりと熱を加え、ぷりぷりとした食感と生牡蠣のまろやかな風味を実現。さらに、2種類の味の炙りユッケを牡蠣に乗せ、食べ比べを楽しんでいただける商品を発案しました。


■厳選広島牛の三種盛と蟹味噌の贅沢ディップ
弊社では【HAKURI Premium Beef】として広島牛を始め、質の高い黒毛和牛を独自のルートで厳選して仕入れています。だからこそ自信を持ってお勧めする今回の商品です。程よい「サシ」が入った『ミスジ』や肉本来の旨味を楽しめる赤身の部位『クリミ』などを自家製蟹味噌ソースにディップし、召し上がって頂く斬新な商品です。

【牡蠣×炙りユッケ】
広島県産の牡蠣を「低温調理」という調理方法によりじっくりと牡蠣の中心部まで熱を加え、それにより本来の牡蠣の風味を損なうことなく生牡蠣のようなぷりぷりとした食感とまろやかな風味を楽しんで頂き、また安心して召し上がって頂ける商品です。今回は人気のある「炙りユッケ」とのコラボとして商品化しました。味はゆずポン酢風味・わさび風味の2種類を食べ比べできるよう、一皿に2種類の味でご提供致します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/203408/LL_img_203408_2.jpg
【広島県産牡蠣×炙りユッケ】

【厳選肉三種盛と蟹味噌の贅沢ディップ】
弊社が厳選した国産黒毛和牛の人気のある部位「ミスジ」「トウガラシ」「クリミ」をご用意し、蟹の身入りで独自に味付けを施した蟹味噌にディップし、召しあがって頂く商品です。蟹の甲羅に入った蟹味噌を、甲羅ごと網の上で温め、ぐつぐつと温まってきたらディップして頂きます。網の上で甲羅ごと焼くことで、蟹の香ばしい香りが上がります。お酒にも合い、またご飯を入れて頂いても美味しく召し上がって頂けます。新鮮な和牛、又たれとのバランス、網の上で温める蟹味噌とのマリアージュをぜひご賞味いただきたい商品。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/203408/LL_img_203408_3.jpg
【厳選広島牛三種盛りと蟹味噌の贅沢ディップ】

【タピオカアフォガード】
若い世代を中心にブームの「タピオカ」を食後に気軽に楽しんで頂きたく発案した『タピオカアフォガード』は、紅茶又はほうじ茶を注ぐだけで「タピオカミルクティー」「タピオカほうじ茶ラテ」を楽しんで頂けます。価格も低価格を実現しました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/203408/LL_img_203408_4.jpg
【タピオカアフォガード】


■会社概要
商号 : 株式会社泰成FOOZ
設立 : 平成8年
代表者 : 代表取締役 大山 泰司
所在地 : 〒730-0801 広島県広島市中区寺町5-20
広島城南リバーサイドB.L.D 6階
事業内容: 焼肉店の経営
URL : http://h-taisei.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。