配信元:共同通信PRワイヤー

20200121

テスプロ株式会社(株式会社さくらネット)

信頼と実績の最新AI翻訳エンジン搭載、世界200ヵ国(地域)53言語に対応

テスプロ株式会社の子会社である株式会社さくらネット(本社:東京都品川区、代表取締役:小貫治朗)は、最先端携帯式翻訳機Mayumi3が好評の中、最先端対面式業務用翻訳機 「Mayumi Biz」を発売しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001215895-O1-4EPnuP2p
■商品の特徴
1.最先端AI翻訳技術の採用
 -Mayumiシリーズで実績のあるAI翻訳エンジンの精度を向上させ、世界200ヵ国(地域)53言語の高精度双方向翻訳に対応します
2.大型タッチ式ディスプレイの採用
 -7インチタッチ式ディスプレイを 2枚採用し、双方同時にテキストと音声による翻訳結果の確認を行えますのでより一層の充実したコミュニケーションが実現します
3.スクリーンセーバーを利用したPR映像の表示 
 -動画、静止画での店舗イメージ動画、商品案内などを行うことが可能です。画像の選択、時間設定、更新もスマートフォン同様の操作で誰でも簡単にPR活動を行えます
4.お気に入り機能により定型文の利用
 -履歴データを有効活用し、利用頻度の高いものをお気に入りに登録し、定型文として瞬時に的確なコミュニケーションを行うことができます

■活用シーン
 -百貨店、量販店、携帯ショップ、売店
 -ホテル、レストラン、バー
 -コンシェルジュデスク、金融機関、鉄道会社窓口
 -病院、ビジネス会議
 -市役所、役場
 など

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001215895-O2-OhFY0298
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001215895-O3-J1p5HJEt
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001215895-O4-LUA3w1gZ
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001215895-O5-m4s7HCey
■機器仕様(機器仕様に関しては、予告なく変更となる場合がございます)
 -製品名:Mayumi Biz
 -対応言語:53言語
 -OS:Android 9.0
 -CPU:Quad-core ARM Cortex-A7@1.5GHz
 -GPU:Mali400 MP2
 -スピーカー:3.0W×2
 -マイク:内臓デュアルマイク ノイズキャンセリング
 -メモリー:16GB(ROM)/1GB(RAM)
 -Bluetooth:4.2
 -Wi-Fi:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
 -液晶画面:7.0インチタッチパネル×2 1024×600pixel
 -バッテリー:5000mAh
 -サイズ:182.4×163.8×171mm
 -重量:約954g
 -同梱物:本体/USBケーブル/USBアダプタ/取扱説明書

販売は、ネット販売他、ヨドバシカメラ様、ビックカメラ様、その他大手量販店様での販売を予定しています。1月21日より予約販売開始、2月末~3月初め順次出荷する予定です。希望小売価格69,800円(税込)

■商品ページ
 https://jp-shop.co.jp/lp/mayumibiz/

■ネット販売
 -越境ECさくらモール( https://jp-shop.co.jp/mayumi/ja/products/detail/9397 )
 -Amazon( https://www.amazon.co.jp/dp/B083Z48GX6?ref=myi_title_dp )
 -楽天市場店( https://item.rakuten.co.jp/mayumi-store/mubz-01w )
 -Yahooショップ( https://store.shopping.yahoo.co.jp/mayumi/mubz-01w.html )

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。