配信元:@Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/CI82hNc2fM6mEN49t0JD.jpg


ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田 草樹)は、世界ランキング1位※2の桃田賢斗選手(NTT東日本)をはじめとする世界のトップ選手達が使用するASTROXシリーズから、中級者に向けたバドミントンラケット「ASTROX 00」を2020年2月中旬より発売いたします。
弊社では、中級者層に“ラケットに軽さを求めること”“ラリーが長く続くことに楽しさを感じる”傾向が強いことに注目。ラリーでのミスはレシーブ時に起こりやすいため、ミスを軽減させることを目的に、弊社で最も軽い68g※1を実現し大幅な軽量化を図りました。スムーズなラケットワークを実現する「ローテーショナルジェネレーターシステム」と軽量化の相乗効果で、次のショットへの準備が行ないやすくなり、レシーブ時のミス防止に威力を発揮します。
さらに、シャフト部分に使用した、大きくしなって素早く戻る新次元のカーボン素材Namd※3によって、シャトルを捉えて大きく飛ばし、しっかりとレシーブを返すことができます。
ASTROX 00はラリーの楽しさを存分に味わえる、中級者のニーズに応えた弊社史上最軽量のバドミントンラケットです。
※1 ASTROX 00…[平均68g] 弊社が国内で発売しているバドミントンラケットとしては最軽量
他のASTROXシリーズ一例:
ASTROX 99…[3U平均88g、4U平均83g]、ASTROX 55…[5U平均78g]
※2 ランキングは2020年1月18日現在
※3 Namdは、ニッタ㈱が開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術です。


INNOVATION


1. ヨネックス史上最軽量の68gを実現!


弊社が日本国内で発売するバドミントンラケットとしては最も軽い平均68g(2F)を実現。基材の調整を行なうことで大幅な軽量化を実現しつつ、強度を保てるカーボンの組み合わせ等にすることで軽量化と強度の維持を両立しています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/qVSNmGXmJR9L7KvS1tvU.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/5vkN9G4Sx1OjOea0mVls.png


2. パワーと操作性を両立させるシリーズ共通イノベーション


・新次元カーボンNamd(エヌアムド)


スウィングスピードが速くなっても硬くなりにくい特性を持つ新次元カーボン素材「Namd」をシャフト部分に採用。急激なスウィングスピードの上昇で大きくしなり、打球時のスピード急減で硬く復元。大きくしなって素早く戻ることで、強力なショットを可能にし、大きな飛びを実現します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/MTT1aMwfy3iCn1uBGqzO.png


・ローテ―ショナルジェネレーターシステム


フレームの上部とジョイント部分、グリップの末端の3か所に重量を配分する設計「ローテーショナルジェネレーターシステム」を採用したことでスムーズなラケットワークを可能にし、次のショットの準備が素早くできます。また、ASTROX 00では軽量化との相乗効果でラケットの操作性を大きく向上させています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/uE6bg5aXqQ2Zsu0Y6znN.png


3. これが世界標準。 ヨネックスから生まれた「アイソメトリック」


ヨネックス独自の四角いフレーム形状「アイソメトリック」は、縦横のストリングの長さを均等化する事で、一般的な円形フレームに比べ上下左右に広いスウィートエリアを実現。ヨネックスから生まれたこの技術は、テニスでトッププレーヤーと共に数々のタイトルを獲得した後、1992年発売のアイソメトリック500にバドミントンラケットとしては世界で初めて搭載されました。以来、ワールドスタンダードとして数多くのプレーヤーにアイソメトリックは親しまれてきました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/dJsWkTDuj5cxfHkTqbIM.png


製品概要


画像 : https://newscast.jp/attachments/vrTHIUKOM59T19hYeMra.png


○お客様からのお問い合わせ 
ヨネックス株式会社 営業センター 03-3836-1221




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。