配信元:@Press

株式会社GLOBAL・DC(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村 誠)は2020年1月21日12:00より「BONZACCE CAPNiP(ボンザクセ キャップニップ)」のmachi-yaでのクラウドファンディングを開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203646/LL_img_203646_1.jpg
CAPNiPTOP

■『BONZACCE CAPNiP(ボンザクセ キャップニップ)』
本製品は、カメラアクセサリーブランド BONZACCE の第一弾製品で、既存の製品より高級感とデザイン性にこだわったカメラレンズキャップ用のクリップです。

レンズキャップの紛失防止用アイテムとして一般に流通しているレンズキャップクリップはそのほとんどが似たようなデザインになっています。
CAPNiPは既存の製品の使い勝手はそのまま、これまでにないデザインを打ち出しました。


■【レンズキャップの紛失防止に】
CAPNiPはカメラストラップに取り付けるレンズキャップ用クリップです。
カメラの一番近い場所にレンズキャップを挟んでおくことで、撮影後に「どこにレンズキャップをしまったのか」と慌てることがなくなります。


■【オリジナルで高級感のあるデザイン】
シンプルながら確かな存在感と高級感を持ち合わせたクリップの上部パーツは装着時にレンズキャップの“円”と幾何学的な美しい重なりを見せます。
手触りは樹脂成型ながらブラックのラバー塗装を施すことで落ち着きのある質感。
ブラッシュ仕上げのアルミプレートはブラックとシルバーでラインナップ。ハイエンドカメラやヴィンテージカメラと合わせても違和感のない佇まいを演出します。


■【様々なサイズのレンズキャップ・ストラップに対応】
キャップを挟む突起部分は約30mm×10mmで大型のレンズキャップもしっかりホールドします。
ストラップ通し穴は44mm幅で幅広のカメラストラップにも対応する他、カメラバッグ等にも取り付け可能です。


■【抜群のホールド性】
CAPNiPはレンズキャップを「挟む」と同時に下部の突起がキャップの裏側に「ひっかかる」ことでより安定したホールド性を保持しています。


■新ブランド『BONZACCE(ボンザクセ)』
BONZACCE(ボンザクセ)は株式会社GLOBAL・DCが運営するカメラアクセサリーブランドです。
同社が運営しているトイカメラブランドBONZART(ボンザート)の姉妹ブランドとして、より幅広いジャンルの製品を取り扱うために立ち上げました。
CAPNiPはBONZACCEが手がける最初の製品です。


■製品仕様
・サイズ :上部パーツ:57×57 mm
下部パーツ:55×55 mm
・重量 :24g
・対応ストラップ幅 :~43mm
・対応レンズキャップ:φ40mm以上推奨
・素材 :樹脂、アルミ
・生産国 :中国
・開発・販売 :日本


■製品ページ:
http://bonzart.co.jp/products/capnip

■クラウドファンディング machi-yaページ
https://camp-fire.jp/projects/view/226493

■商品画像ダウンロードURL
https://drive.google.com/drive/folders/1ATK67gVFdoyG-4DKUZ-sROn3BdxSJsS0?usp=sharing


■株式会社GLOBAL・DCについて
代表取締役社長:中村 誠
所在地 :〒113-0034 東京都文京区湯島1-10-13 木賀ビル1F
web :http://www.gdc-japan.com/index.html


※画像データの著作権は、GLOBAL・DCが所有します。
※画像はニュースサイトやレビュー等の商品紹介目的以外の使用掲載を禁止します。
※HP画像への直接リンクを禁止します。
※社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の仕様は性能向上のため予告なく変更されることがございます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。