配信元:共同通信PRワイヤー

子供たちからの応援メッセージを施した、特別デザインの トラックや台車計3,000台が東京の街を走ります!

 ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾裕)は“2020年の東京を応援であふれるTOKYOにしよう”をスローガンに、全国の小・中学生を対象に実施した「応援メッセージ募集キャンペーン(注1)」に寄せられた約14万作品の中から、厳正な審査により14作品を選定しました。この応援メッセージと、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技イメージを組み合わせた14種類の特別デザインを施したトラックと台車が、本日を皮切りに台数を増やしながら、約8か月間にわたり、最大3,000台で東京都内を走行します。
 応援メッセージは日本語だけでなく英語でも掲出し、諸外国から旅行や観戦のため訪日する方々と共に東京2020大会に出場する世界のオリンピアン、パラリンピアンを応援することで、大会機運の醸成に貢献します。

 なお、本日総合物流ターミナル「羽田クロノゲート」にて、選ばれた14作品の作者(小・中学生)をご招待し、審査員の方々(注2)ご同席のもと授賞式と14種類の特別デザインを施したトラックの出発式を開催いたしました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202001266053-O3-IpqJ01sJ

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202001266053-O4-EoE7yOo0

【特別デザインを施したトラック、台車の内訳】
● フルラッピングトラック 250台
● ステッカー貼付トラック 750台
● ステッカー貼付台車   2,000台

以上

注1:「ヤマトホールディングス東京2020大会応援メッセージ募集キャンペーン」について
https://www.yamato-hd.co.jp/tokyo2020/campaign/

注2:審査委員の方々(五十音順)
齋藤 孝 氏(明治大学教授)、寺川 綾 氏(スポーツキャスター)、
中西 哲生 氏(スポーツジャーナリスト)藤井 郁美 氏(車いすバスケットボール選手)、
宮﨑 大輔氏(ハンドボール選手)

ヤマトホールディングスは東京2020オフィシャル荷物輸送サービスパートナーです

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。