配信元:DreamNews

この度、アニメ業界を改善する為に立ち上がったDAPPを使った「USHA Project」の決起パーティーが、2020年1月28日(火曜日)18時30分よりベノア銀座で開催され、GOD(株式会社ゴッドワールドエンターテインメント代表)とSIZUKU(株式会社ゴッドワールドエンターテインメント所属アーティスト)が特別にゲスト出演した。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000209220&id=bodyimage1

この決起パーティーでは「新宇宙年代記ゼロデザイズ」という松本零士と共同原作者である安田勲が新プロジェクトを発表。また、テスラコイルの音楽演奏やテレビ東京のアニメ声優、お笑い芸人、パフォーマー、宇宙戦艦ヤマトのイラストアーティストなどが登壇!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000209220&id=bodyimage2

自ら考案した火星人の赤ちゃんキャラクター「Mars Baby」を手掛けるGODは「USHA Project」が広まる事により、「制作者の権利が今まで以上に守られる事になるのは画期的で、業界の発展にとってもいい事だ」と語っていた。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000209220&id=bodyimage3

そしてシータ波シンガーのSIZUKUは2020年2月14日から劇場公開となる、自らが特別出演、劇中歌、エンディングテーマを担当している映画「バイバイ、ヴァンプ!」のエンディングテーマ「FANTASY MAGIC」と2020年秋に劇場公開予定の日韓合作動物愛護映画「神様がくれたLUKA」のテーマソング「LUKAと私のForever Story」を歌い、会場を魅了した。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000209220&id=bodyimage4

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000209220&id=bodyimage5



配信元企業:株式会社ゴッドワールドエンターテインメント
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ






徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。