配信元:@Press


即戦力IT人材育成を行うWeb・IT専門スクールのインターネット・アカデミー(本社:東京都渋谷区 学校長:大岡和雄)では、「初心者のためのWebデザイン無料体験セミナー」を開催します。
近年、「プログラミング教育」という言葉を新聞や雑誌で目にする機会が増えてきました。しかし、これまでプログラミングに触れる機会がなく、この流れに焦りを覚える方も多いようです。
インターネット・アカデミーでは1/30(木)~2/5(水)に、「これからプログラミングを学んでみたい」という方に向けたプログラミング体験セミナーを開催します。プログラミング体験はもちろん、ビジネスでプログラミングが活用されているケーススタディやプログラミングスキルの活用事例の紹介、あなたに合った職種を見つけるためのキャリアカウンセリングを行います。
無料でご参加いただけますので、お気軽にご予約ください。


画像 : https://newscast.jp/attachments/oLP4IUxOOpZlNKUffeBg.jpg
初心者のためのプログラミング無料体験セミナー


こんな方にオススメ!


・IT関連の仕事に転職したいが、何を勉強すれば良いのかがわからない
・独学やオンライン教材で勉強をしてみたが、身につかなかった
・そもそもプログラミングが何で必要なのかがわからない
・どうやって勉強していけばよいのかがわからない
・プログラミング専門書は用語も難しくて読む気にならない
・プログラミングを学んで本当に収入が増えるのかわからない


イベント概要


期間:1/30(木)~2/5(水)
時間:10:00~21:00(所要時間は2時間です)
場所:新宿・渋谷
以下のページからお申込みください。
https://www.internetacademy.jp/lesson/index_programming.html


インターネット・アカデミーについて


インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。
現在は、その活動の場を日本のみならず世界的に展開し、アメリカはボストンとニューヨーク、そしてインドのIT都市であるバンガロールに研究開発拠点を設立。人材育成はもちろん、WebアプリケーションやVRコンテンツ、システム開発の受注制作など、ITに関する幅広いサポートビジネスをグローバルに展開することで、各国の企業ニーズやビジネスノウハウを共有し、さらにその情報をもとにカリキュラム開発などの教育事業に活かしています。


会社概要


学校名:インターネット・アカデミー
学校長:大岡和雄
顧問 :一色正男
神奈川工科大学 創造工学部 教授、W3C/Keio元サイトマネージャ、経産省管轄のJSCA、
スマートハウス研究センター所長、スマートハウス・ビル標準・事業促進等検討会 HEMSタスクフォース座長
所在地:【渋谷本校】東京都渋谷区桜丘20-1 渋谷インフォスタワー5 階
【新宿校】東京都新宿区新宿2-5-15 新宿山興ビル2 階
【米国ニューヨーク支社】568 Broadway, 11th Floor, New York, NY, USA
【米国ボストンラボ】One Broadway, 14th Floor, Cambridge, MA, USA
【インド バンガロール校】No 979, 1st Floor, Keerthi's CLOUD9,1st A Cross, S.T. Bed Layout,
Koramangala 4th Block,Bengaluru 560034
社名: インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社
設立: 1995(平成7)年9月12日
資本金: 1億円
従業員数: 80名




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。