配信元:共同通信PRワイヤー

Cacharel Parfumsのフレグランス「Yes I Am」シリーズ第3弾は「Yes I Am Fabulous」

AsiaNet 82904 (0232)

【パリ2020年2月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*Yes I Amの新キャンペーンは新商品リリースに合わせて、女優兼起業家のシェイ・ミッチェルを起用

▽大文字「A」のYes I Am
エンパワーされた現世代の若い女性を祝福する3つのフレグランス、3つの香り、3色のコレクション。率直にものを言い、望むもの、ふさわしいものを手に入れると決心している多様な女性は全員、セレブやメーキャップの最新トレンドに夢中になっている。本当のブランドミッションは、若い女性がアイデンティティー、自立、独自性を表現するよう力づけることである。彼女らはそれぞれ、個性の一面を主張する自分色を選べるようになった。パワーガールはYes I Am (Red)、クールガールはYes I Am (Pink)、予期しない女性は新しいYes I Am Fabulous (Purple)である。

Yes I Amは誇りを持ってハッシュタグ#POWERISYOURSを付けている。

シリーズはこれら若い女性を動かす挑戦を反映している。ハイパーコネクテッドで自立し、勇敢で悪びれない彼女らは今や、ビューティーを絶対的なものではなく、自信を高めるものとみている。彼女らの女性らしさへのアプローチは、他人というより自身の欲望を満たすためのもので、ルールを破って女性らしさに新たなメッセージをもたらしている。女性の自立の主張である!

▽Are You Fabulous? Yes I Am(あなたは素晴らしいか?その通り)
Yes I Am とYes I Am Pinkに引き続いて、これまでで最も大胆で頻繁な外出用のフレグランスYes I Am Fabulousが登場した。

若い女性が自分は誰でどこへ行くのか、そして、ノーと言われてもあきらめない自身の物語をつづるエンパワーメントの表明である。Yes I Am Fabulousは野心の大きさを見つけた世代向けのフレグランス。彼女はYes I Am Fabulousによって、Cacharel(キャシャレル)がこれまでカバーしていない女性らしさの一面を明らかにする。さらに勇敢、官能的、魅惑的で、予期しなかったものである。彼女は今この場で生きている。常にスリルとセンセーションで力強くなる。

▽官能的で率直なフレグランス
3種のYes I Amフレグランスは、特徴的なアコードを共有している。「Spicy Cremoso」はかつてない対照的な香りの組み合わせで、官能的でクリーミーなアコードと強力でスパイシーなカルダモンである。

オリジナルのYes I Amは女子力と自立、昨年のYes I Am PinkはFloral Cremoso Accordでより遊び心のある特性に対応しているが、Yes I Am Fabulousは勇敢さと官能性を含み、猛烈にセクシーである。

強烈なFruity Cremosoのアコードは、率直な女性らしさというYes I Am Fabulousのメッセージを際立たせている。

上述のFruity Cremosoは、滑らかなブラックベリーとピリッとするルバーブの大胆な調合に包まれ、ピンクペッパーで増幅されている。中心のマツリカとジンジャーフラワーの魅惑的ブレンドは、紫のヘリオトロープによって病みつきに拍車がかかる。最後に、ビャクダンとバニラの繊細な官能性のアコードが、新鮮なヘーゼルナッツミルクのアコードと絶妙な対照になっている。

▽Yes I Amの口紅にヒントを得たパッケージ
Yes I Amのパッケージは、メーキャップのビジュアルボキャブラリーを模倣している。口紅をモデルにしており、完全に所有された女性らしさの最も強力なシンボルと思われる。インパクトを与えるように作られたボトル、エンパワーメントのマニフェストである。

アールデコ風のボトルは、巨大な口紅を思い起こさせる。スモーキーガラスは複雑なキルト処理がなされており、スプレートップには金色のカラーで「Cacharel」の「C」が刻印されている。一方、ダークガラスは男性的な強さと関連付けられることが多いが、Yes I Amは女子力を表すよう調整されている。

3つのフレグランスはそれぞれ特徴的なカラーを帯びており、Yes I Amは赤、Yes I Am Pinkはピンク、Yes I Am Fabulousは魅惑的で光沢のある紫になっている。

▽世代の声、シェイ・ミッチェルを紹介
Yes I Amのエンパワーメントのメッセージを増幅して、新キャンペーンはシェイ・ミッチェルを起用した。

シェイ・ミッチェルは女優、プロデューサー、起業家、作家、インフルエンサーを兼任する多才な創造者である。Freeform局のヒットシリーズ「プリティ・リトル・ライアーズ」で主役のエミリー・フィールズを演じたことで最も有名。この番組は、テレビ史上最もツイートされたエピソードとして記録を更新し続け、Teen Choice Awardsを受賞した。ミッチェルはTeen Choice、People's Choice Awards双方で最優秀女優賞にノミネートされた。

ミッチェルは現在、Huluの新コメディーシリーズ「DOLLFACE」にカット・デニングス、ブレンダ・ソングとともに出演。また、グレッグ・バーランティ制作のNetflixシリーズ「YOU-君がすべて-」ではペン・バッジリーと共演している。

ミッチェルは、印象的なソーシャルメディアのフォローを誇示するだけでなく、YouTubeのライフスタイルチャンネルもプロデュースし、衣料・宝石類ラインを生み出すことによって、新時代ソーシャルメディアのけん引役として自身を確立している最中である。彼女は自身の旅行熱にヒントを得た外出先ライフスタイルブランド、BEISの共同創業者兼クリエーティブディレクターである。

YouTubeの登録者が400万人以上、Instagramフォロワーが2600万人に近く、親しみを込めて「ミッチー」と呼ばれるミッチェルは、ソーシャルメディアで存在感の大きい高評価の「Z世代」アイコンである。彼女は世界インフルエンサートップ100人の1人である。

▽Yes I Amの“グローバル女子学生”
フランスのアーティスト兼監督のSO ME(ソー・ミー)が監督したYes I Amの新作映画は、女性エンパワーメントの積極的なメッセージを伝える。それにはシェイ・ミッチェルと自立した若い“グローバル女子学生”が出演している。body-positivismの誇り高いスタンスが称賛されているフランスの有力インフルエンサー、マドモアゼル・グロリア(@gloria_nbr)、フィリピン系オーストラリア人のジェンダーと心理学の卒業生でストリートスタイルのブロガーとして有名になったレイチェル・ティー・タイラー(@rachelteetyler)、スペインのトップインフルエンサーでメーキャップジャンキーのマルタ・ロサーノ(@martalozanop)、Vogueがスウェーデン最大の美人反逆者と評するイラストレーター兼モデルのカーサ・ウェスバーグ(@cajsawessberg)である。

カニエ・ウェスト、キッド・カディ、ジャスティス、MGMTのビデオを監督したSO MEは、カルト音楽レーベルEd Banger Recordsのアートディレクターで、パリのトレンディーなストリートウエアブランドClub 75の主任デザイナーである。サウンドトラックはノーマンの「Feelin' Good」を使っている。

▽Cacharel Parfumsについて
1978年以来、青年と自由の同義語になっているCacharel(キャシャレル)のフレグランスは、若い女性の生活のさまざまな段階における嗅覚の友である。

Cacharel Parfumsは少女の初めての香水、Anais Anaisと初恋の宣言、Amor Amorのレジェンドに続いて、Yes I Amコレクションによって青年の自立を受け入れる。

https://www.cacharel-parfums.com

ブランド、キャンペーン、商品に関する詳細は以下参照。
@cacharelparfums

#POWERISYOURS

Power is Yours, Share Your Color(パワーはあなたのもの、あなたの色をシェアしよう)

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1090884/Cacharel_Parfums_Shay_Mitchell.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1090883/Cacharel_Parfums_Logo.jpg

ソース:Cacharel Parfums

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。