配信元:@Press

健康食品及び医薬品などを製造・販売する株式会社ファイン(本社:大阪市東淀川区、代表取締役:佐々木 信綱)は、『イオンドリンク』シリーズの新製品『イオンドリンク HMBプラス』を令和2年2月22日(土)に全国のドラッグストアや自社ネットショップにて販売開始いたしました。
また、従来の『イオンドリンク』『イオンドリンク ビタミンプラス』『イオンドリンク 亜鉛プラス』も、味を改良し、順次リニューアル予定です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/206340/LL_img_206340_1.jpg
イオンドリンク HMBプラス イメージ

<イオンドリンクシリーズのコンセプト>
夏に熱中対策の重要性が叫ばれているのはもちろんですが、冬も空気の乾燥・暖房の使用など、意外な脱水の可能性が存在しています。

通年の脱水対策にスポーツドリンクを摂りたくても、糖分は控えたいという方に向けて、当社が開発したのが「イオンドリンク」シリーズです。

<イオンドリンクシリーズの特長>
本シリーズは、汗と一緒に失われた塩分やミネラルを効率よく補給する事を目的とした機能性飲料です。

各製品とも、500mLの水にスティック1本分の内容を溶かす設計のため、大変便利です。ホットでもお飲みいただけるため、通年ご利用いただけます。

●1回分(500mL)ずつ作るのに便利なスティック個包装。
●砂糖・脂質・保存料・着色料ゼロ。
●スポーツ時・熱中対策・お風呂上がり・起床後などにお勧め。


当社は、国立大学構内に、ファインバイオサイエンス研究所(FBRC(R))を設け、産学連携にて、新素材の開発や解析を進めています。また、自社原料を用いた製品開発を行い、自社工場にて製造しております。今後もお客様によりよい製品をお届けできるよう、製品の研究・開発に積極的に取り組んでまいります。


【『イオンドリンク HMBプラス』 製品概要】
話題のボディメイク成分であるHMBを配合した濃縮液体タイプ。
すっきりとした青りんご味で、炭酸水に溶かしていただくのもお勧めです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/206340/LL_img_206340_2.jpg
イオンドリンク HMBプラス パッケージ

容量 :110mL(5mL×22本)
価格 :オープン価格
JANコード:4976652015012
発売日 :令和2年2月22日(土)
栄養成分表示 1本(5mL) 当たり:
エネルギー 3.1kcal、たんぱく質 0.09g、脂質 0g、
炭水化物 0.69g、-糖類 0g、食塩相当量 0.5g、カリウム 99.8mg
電解質濃度*(mEq/L):
●陽イオン Na+ 21、K+ 5、Ca2+ 1、Mg2+ 0.5
●陰イオン Cl- 16.5、citrate3- 10、lactate- 1
*電解質は水(体液)に溶け込んで電離する物質です

<ご利用方法>
1日に1本を目安に、下記の方法でお召し上がりください。
(1) 適切な容器に水 約500mLを入れる。
(2) 本品1本(5mL)全量を適切な容器に入れる。
(3) よく混ぜ合わせて溶かしたら出来上がり。

※水で満たされているぺットボトルに、本品をそのまま入れると、水があふれる場合がありますので、ご注意ください。
※内容液が分包内に残りやすいため、絞り出すように入れてください。
※開封時に内容物の飛び出しにご注意ください。
※切り口で手指などが傷つかないようにご注意ください。

<通信販売サイト>
https://www.fine-kagaku.co.jp/fs/fine/a-000333


【『イオンドリンク』 製品概要】
定番のスポーツドリンク味の粉末飲料。
収益金の一部が国際協力NGOワールド・ビジョン・ジャパンの児童保護基金に充てられます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/206340/LL_img_206340_4.jpg
イオンドリンク パッケージ

容量 :70.4g(3.2g×22本)
価格 :オープン価格
JANコード:4976652007543
リニューアル予定日 :令和2年3月初旬頃
栄養成分表示 1本(3.2g) 当たり:
エネルギー 9.1kcal、たんぱく質 0.07g、脂質 0g、炭水化物 2.2g、
-糖類 0g、食塩相当量 0.5g、ビタミンC 150mg、
カルシウム 10mg、カリウム 96.0mg、マグネシウム 3mg
規格成分 1本(3.2g) 当たり:
クエン酸330mg

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/206340/LL_img_206340_3.jpg
イオンドリンク イメージ

<ご利用方法>
(1) 適切な容器に水 約500mLを入れる。
(2) 本品1包〈3.2g〉全量を適切な容器に入れる。
(3) よく混ぜ合わせて溶かしたら出来上がり。
※水で満たされているペットボトルに、本品をそのまま入れると、水があふれる場合がありますので、ご注意ください。

<通信販売サイト>
https://www.fine-kagaku.co.jp/fs/fine/a-000330
(販売開始次第、公開予定)


【『イオンドリンク ビタミンプラス』 製品概要】
ビタミンB1・ビタミンB6を配合した栄養機能食品。
バランスの良いさわやかさと酸味が楽しめるライチ味の粉末飲料で、スポーツ後のリフレッシュにもお勧めです。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/206340/LL_img_206340_6.jpg
イオンドリンク ビタミンプラス パッケージ

容量 :70.4g(3.2g×22本)
価格 :オープン価格
JANコード:4976652007550
リニューアル予定日:未定
栄養成分表示 1本(3.2g) 当たり:
エネルギー 8.5kcal、たんぱく質 0.07g、脂質 0g、炭水化物 2.0g、
-糖類 0g、食塩相当量 0.6g、ビタミンC 150mg、カルシウム 10mg、
カリウム 99.2mg、ビタミンB1 1.2mg、ビタミンB6 1.3mg、マグネシウム 3mg
規格成分 1本(3.2g) 当たり:
クエン酸330mg

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/206340/LL_img_206340_5.jpg
イオンドリンク ビタミンプラス イメージ

<ご利用方法>
(1) 適切な容器に水 約500mLを入れる。
(2) 本品1包〈3.2g〉全量を適切な容器に入れる。
(3) よく混ぜ合わせて溶かしたら出来上がり。
※水で満たされているペットボトルに、本品をそのまま入れると、水があふれる場合がありますので、ご注意ください。

<通信販売サイト>
https://www.fine-kagaku.co.jp/fs/fine/a-000331
(販売開始次第、公開予定)

【『イオンドリンク 亜鉛プラス』 製品概要】
みかん味の粉末飲料。
亜鉛を配合した栄養機能食品です。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/206340/LL_img_206340_8.jpg
イオンドリンク 亜鉛プラス パッケージ

容量 :66g(3.0g×22本)
価格 :オープン価格
JANコード:4976652011373
リニューアル予定日 :令和2年4月頃
栄養成分表示 1本(3.0g) 当たり:
エネルギー 8.2kcal、たんぱく質 0.06g、脂質 0g、炭水化物 2.0g、
-糖類 0g、食塩相当量 0.6g、カルシウム 10mg、カリウム 84.0mg、
マグネシウム 3mg、亜鉛 2.64mg
規格成分 1本(3.0g) 当たり:
クエン酸330mg

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/206340/LL_img_206340_7.jpg
イオンドリンク 亜鉛プラス イメージ

<ご利用方法>
(1) 適切な容器に水 約500mLを入れる。
(2) 本品1包〈3.0g〉全量を適切な容器に入れる。
(3) よく混ぜ合わせて溶かしたら出来上がり。
※水で満たされているペットボトルに、本品をそのまま入れると、水があふれる場合がありますので、ご注意ください。

<通信販売サイト>
https://www.fine-kagaku.co.jp/fs/fine/a-000332
(販売開始次第、公開予定)


【会社概要】
商号 : 株式会社ファイン(FINE JAPAN CO., LTD)
代表者 : 代表取締役 佐々木 信綱
所在地 : 大阪市東淀川区下新庄5丁目7番8号
設立 : 1974年4月1日
事業内容: 健康食品、自然食品の製造・販売
資本金 : 3,000万円
URL : https://www.fine-kagaku.co.jp


■製品に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社ファイン お客様相談室
TEL:0120-056-356(通話料無料)
受付時間/9:00~18:00(土・日・祝日は除く)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。