配信元:@Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/ewDVQ6TRbaYnrAhwUms6.png


アトム法律事務所労働監督局(局長弁護士 岡野武志)では、パワハラやセクハラなどのハラスメント行為、長時間労働や違法残業、不当解雇、退職引き止め、社内いじめなど、会社や組織についてお悩みの方をサポートします。
「会社の上司からハラスメントを受けている」「会社の同僚が不正や法律違反をしている」「組織の環境や待遇に関して改善を求めたい」など、一人で悩まずお気軽にご相談ください。


アトム法律事務所労働監督局


◆受付時間:24時間365日
◆ご相談窓口:050-3184-3552
◆ホームページ:https://atomfirm.com/achievement/labour
◆闇弁タケシyoutubeチャンネル 職場の問題:https://www.youtube.com/playlist?list=PLvsVXit121rQ0IKNZeYBpW99PTIvZtUjT


『通報書』の代理発送サービス(無料0円)


公益通報・密告サービスの具体的な内容として、弁護士がご相談者様に代わり、ご相談者様の会社の社長や担当者に対し、違法行為に対する『通報書』を送付します。
ご相談者様の名前を伏せて、弁護士名義で書面を作成するため、匿名で会社に対して抗議し、職場環境の改善を求めることができます。
弁護士報酬は無料0円、切手代や封筒代などの実費も無料0円です。
◆『通報書』の取り扱い対象:
解雇、退職、残業、労災、給料、労働時間、人事異動、就職・転職、社会保険、休日・休暇、雇用形態、ハラスメントなどに関するご相談のうち、労働監督局の弁護士が「違法の可能性が高い」と判断した行為・状態に対してのみ『通報書』を発送します。
ご自身での違法・合法の判断は、特に複雑な労働法制・判例の関係もあって、難しいと思います。違法・合法の判断は、法律の専門家である弁護士が行います。
まずはあなたの会社や職場に関するお悩みをお聞かせください。ご相談お待ちしております。


アトム法律事務所とは


アトム法律事務所は、2008年に東京永田町に設立され、交通事故・刑事事件に加え、労働問題を取り扱う全国9事務所体制(グループ11事務所)の弁護士法人です。
「予測ができず、突然生じるトラブルである」「皆が大丈夫と思いながら、誰もが巻き込まれる可能性がある」事件に即座に対応し、ご依頼者様の悩みを解決するために年中無休24時間体制で活動を続けています。


名称:アトム法律事務所弁護士法人
所属:第二東京弁護士会
代表:弁護士 岡野武志
設立:2008年9月3日
弁護士数:21名
本社:東京都千代田区永田町1-11-28合人社東京永田町ビル9階
事務所:永田町、新宿、北千住、埼玉大宮、横浜、名古屋、大阪、京都、福岡(グループ事務所:市川、千葉)


画像 : https://newscast.jp/attachments/jYNP8YenLFtJ7NLTuZvb.jpg
弁護士法人事務所数(FIVE STAR MAGAZINE 2019年9月号掲載)


お問い合わせはこちら


アトム法律事務所ホームページ:https://atomfirm.com/
メールアドレス:soudan@atombengo.com
電話番号:050-3184-3552
担当者:石川




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。