配信元:@Press

新生ホームサービス株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役:吉都紀 太介、以下「当社」)は兵庫県立リハビリセンター内障害児入所施設「おおぞらのいえ」の子どもたちとともに「折り紙で作った最大の文章」のギネス世界記録(TM)へ挑戦し、2020年3月26日に記録8,960枚でギネス世界記録(TM)を樹立し、ギネスワールドレコーズリミテッドより公式認定証が授与されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/209322/LL_img_209322_1.jpg
ギネス世界記録(TM)達成

■開催に際して
当初は、挑戦日当日には、家の形に折った折り紙を「おおぞらのいえ」の子どもたちも参加して並べる予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、会場を変更し、無観客で、最小限の当社社員だけで行うこととなりました。


■自粛ムードの中でも挑戦を諦めなかった理由
今回のギネス世界記録(TM)への挑戦についても、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、延期や中止ということも検討しなければならないような状況にありました。
しかし、「おおぞらのいえ」の子どもたちは、昨年12月にプロジェクトを開始したときから、今回の記録挑戦には並々ならぬ意欲で挑んでおり、挑戦に使用する折り紙もお渡しする端から次々と折っていってしまうほどで、挑戦日当日までに7,000枚以上を折り上げていました。
そんな子どもたちに「簡単に諦める姿勢を大人が見せるわけにはいかない」と社員一同奮起し、何とか開催できる方法を模索した結果、今回のような形での開催となりました。


■ギネス世界記録(TM)挑戦と達成
午前9時から作業を開始しましたが、少人数かつ折り紙を文字の形に隙間なく並べていくという初めての作業であるため、試行錯誤しながら午後5時にようやく「大空を翔る」という文章が完成しました。
公式認定員より記録達成が発表された瞬間には、横約9m×縦約6mの巨大な文章を前に、少人数ながら歓声と拍手が沸き起こりました。


■ふれあいや絆を深め明るく豊かな地域社会を創出する
当社は「社会への貢献、社員の幸福、組織の発展はすべて一致する」という企業理念のもと、社会貢献活動に社員が積極的に参加することで、地域の方や子どもたちとの絆を深め、明るく豊かな社会創りを目指しています。人と人との絆を育むことは、地域の繋がりが希薄化する現代において、健全な社会の実現のためになくてはならないと考えております。

今回の活動では、「おおぞらのいえ」の子どもたちだけではできないことを、当社社員がサポートしました。8,960枚の折り紙を折ること、折った折り紙を文章の形に作り上げていくなど、細かく地道な作業ですが「みんなで世界一を目指す」この初めての経験はチャレンジした全員にとって、多くの気付きや学びのある活動となりました。

これからも活動を通じて、地域の方々とともに地域社会の活性化に取り組んでまいります。


■達成したギネス世界記録(TM)について
・記録名 :「Largest origami sentence(折り紙で作った最大の文章)」
・記録数 :8,960枚
・実施日 :2020年3月26日(木)
・記録認定日:2020年3月26日(木)
・記録達成者:障害児入所施設「おおぞらのいえ」のみなさん
新生ホームサービス株式会社の社員
・会場 :神戸常盤アリーナ(兵庫県神戸市長田区蓮池町1-1)


<会社概要>
■新生ホームサービス株式会社
■本社所在地: 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館21F
■代表者 : 吉都紀 太介
■設立 : 2004年1月
■資本金 : 5,000万円
■社員数 : 599人(2019年3月現在)
■事業内容 : 一般住宅 新築設計施工 増改築工事 内外装工事
■URL : https://www.shinseihomeservice.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。