配信元:@Press

株式会社ブルボン(本社:新潟県柏崎市、代表取締役社長:吉田 康)は、ホワイトチョコとチーズの2つの味をアソートした「スヌーピー 柿種」を2020年4月7日(火)に新発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208889/LL_img_208889_1.jpg
スヌーピー 柿種

「スヌーピー 柿種」は、しょうゆ味の柿種に、スヌーピーをイメージしたホワイトチョコレートとウッドストックをイメージしたチーズクリームをコーティングし、それぞれ食べきりサイズの個包装とした商品です。スヌーピーが登場するコミックスのタイトル“PEANUTS”にちなんでスナックピーナッツをミックスし、連食性を高めました。
パッケージには、今年で生誕70周年を迎える“PEANUTS”の人気キャラクタースヌーピーを大きくデザインし、個包装にもそれぞれのキャラクターを取り入れました。


【商品概要】
商品名 :スヌーピー 柿種
内容量 :76g(19g×4袋)
発売日 :2020年4月7日(火) 全国発売
販売チャネル(予定):量販店、ドラッグストア、小売店、売店など
価格 :希望小売価格280円(税別)
賞味期限 :6ヶ月


【ピーナッツ商品ラインアップ】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/208889/LL_img_208889_5.jpg
スヌーピーバタークッキー缶
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/208889/LL_img_208889_6.jpg
クッキーズFS(スヌーピー)
(C) Peanuts Worldwide LLC
URL: https://www.snoopy.co.jp

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/208889/LL_img_208889_7.png
Peanutsロゴ

【「ピーナッツ」とは】
チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。2019年11月1日からApple TV+で始まった新シリーズ“Snoopy in Space”をはじめ、「ピーナッツ」のアニメーション作品は、特番や帯番組として、米国ではABCのほかアニメ専門チャンネルのCartoon Networkやboomerang、カナダではFamily Channel、そして世界規模ではYouTubeのWildBrain Sparkのネットワークなど、主要ネットワークやストリーミングサービスで放送されています。
また、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASAとスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査とSTEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。
「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、WildBrain(トロント証券取引所:DHX;ナスダック:DHXM)が41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが20%を保有しています。日本では株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツがエージェントとして、ライセンスビジネスを展開しています。そして2020年10月2日に迎える原作コミック連載満70周年を前に、2019年10月2日より70周年アニバーサリーイヤーがスタートしています。


■関連URL
・日本のスヌーピー公式サイト
http://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式Facebookページ「Snoopy Japan」
https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式twitterアカウント「Snoopy Japan」
https://twitter.com/snoopyjapan


【この件に関するお客様のお問い合わせ先】
株式会社ブルボン お客様相談センター
Tel:0120-28-5605


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。