配信元:共同通信PRワイヤー

2020年4月3日
KDDI株式会社

夢の中でも“英雄ペイ”を使っている大黒天
起きているかのような寝言の数々に三太郎が振り回される!
『au PAY』新CM 「寝言」篇
2020年4月3日(金)よりOA開始

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004018729-O1-w0D5mx05

 KDDI、沖縄セルラーは、『au PAY』の新CMとして、auの“三太郎シリーズ”「寝言」篇のTVCMを、2020年4月3日(金)より全国で放映開始します。
 本CMは、昼寝をしている大黒天(荒川良々さん)の寝言を三太郎が真似するストーリー。大きないびきをかいて昼寝をしている大黒天を見かけた三太郎たちがその様子をしばらく見ていると、大黒天は「英雄ペイで。」と寝言を言います。寝言でも「英雄ペイ」とつぶやく大黒天を見て3人はその夢に興味を持ちます。途中、強い口調で「英雄ペイでって言ってみろよ~」と叫ぶような寝言が飛び出し、あまりの勢いのすごさに三太郎たちも自分たちが言われているのかと思い、「英雄ペイで。」と復唱します。
 そんな夢でも“英雄ペイ”で支払いをする大黒天を通して、すべてのスマホユーザーがつかえる『au PAY』の魅力を訴求します。

【CMストーリー】
 昼寝をしている大黒天を見かけた三太郎。その様子に「大黒天様よく寝るね~」と浦島太郎が言うと、「英雄ペイで。」と寝言をいう大黒天。寝言でも“英雄ペイ”を言う大黒天に金太郎は思わず「寝言でも英雄ペイ。」と笑ってしまいます。相変わらず眠ったままの大黒天は「やだ~ドキドキする~」と寝ながら発言し、桃太郎は「どんな夢見てるんだろうね。」と疑問を抱きます。大黒天は眠ったままもじもじしていたかと思えば、いきなり「英雄ペイでって言ってみろよ~」と口調が厳しくなり、「なんか、展開激しいね。」とその雰囲気に浦島太郎は戸惑います。「だから言ってみろって英雄ペイでって。」と、命令するような寝言が続くと「え、俺たち?」と、思わず金太郎がつぶやき、自分たちが言われているのかと思った3人は大黒天の寝言に続いて「英雄ペイで。」と何度か復唱を続けます。あまりにやり取りが続いたため「ほんとに寝言!?」と思わず寝ている大黒天にツッコミを入れる金太郎なのでした。

新CMはau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
 (YouTube公式チャンネル) http://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial
 (YouTube)https://youtu.be/sCrgZkFxzoY
さらに、三太郎スペシャルサイトでもご覧いただけます。 
 (PC/SP) https://www.au.com/pr/cm/3taro/

 
『au PAY』新CM 「寝言」篇

【撮影エピソード】
 大黒天の昼寝に三太郎が出くわす本CM。撮影で昼寝を演じる荒川さんに監督から、もう少しいい夢を見てほしいという指示がありました。そのオーダーに応え、荒川さんがアドリブでオーバー目にリアクションをすると、すかさず「これは多分、使えないな」と演技中でも容赦のないツッコみをする桐谷さんにスタジオ中から笑いが。
 小道具にもこだわりがあり、本CMでは大黒天が普段持っている大袋を枕にして昼寝をしていますが、実はこれ、荒川さんが持つ際に負担にならないよう、普段はとっても軽い素材でできています。それを枕にするとあまりの軽さにぺちゃんこになってしまうため、今回は特別仕様の大袋を用意しての撮影となりました。
 演技や小道具までこだわり満載の「寝言」篇をぜひお楽しみください。

【au PAY】
 「au PAY」は、お手持ちの「au PAY アプリ」から簡単な操作でご利用いただけ、アプリ上に表示されるバーコードやQRコードを店舗のPOSレジや各種端末で読み取る、または店舗が提示したQRコードをアプリで読み込むことで、お買い物・お支払いにご利用いただけるスマホ決済サービスです。
 「au PAY」は、会員数が2,200万超、スマホ決済・ポイント利用可能カ所は170万カ所です。
auに限らずスマートフォン・タブレットをお持ちの全てのお客さまにご利用いただけます。

 au PAYの詳細はauホームページよりご確認ください。
https://aupay.wallet.auone.jp/?medid=chargecp&srcid=chargecp&serial=0015

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。