配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 83560(0531)

【パームビーチガーデンズ(米フロリダ州)2020年4月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*United Technologies Corp.から完全に分離

Carrier Global Corporation(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2767880-1&h=2273573810&u=http%3A%2F%2Fwww.corporate.carrier.com%2F&a=Carrier+Global+Corporation )(NYSE: CARR)は3日、United Technologiesからの分離を完了し、独立の上場企業としてデビューした。人々やわれわれの地球にとって重要なビルおよび冷凍・冷蔵ソリューション作成のグローバルリーダーであるCarrierの株式は同日、「CARR」のティッカーシンボルにより、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の寄り付きから「通常の方式」の取引を開始する。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/985365/Carrier_Logo.jpg

革新的な暖房・換気・空調(HVAC)、冷凍冷蔵、防火・セキュリティー技術の大手プロバイダーであるCarrierの製品とサービスは現代の生活にとって、特に今日のグローバルな環境において不可欠である。同社は、約5万3000人の従業員を擁して広範なグローバルなフットプリントを有し、160カ国以上にソリューションを提供している。Carrierは、北米の住居用HVAC、主要市場での商用HVAC機器、グローバルな火災検知・抑制、セキュリティーシステム向けのグローバルなアクセス制御、北米および欧州のトラックトレーラーとコンテナ事業向け冷凍冷蔵機器など、重要な部門で主導的な地位を保っている。

Carrierのデーブ・ギトリン社長兼最高経営責任者(CEO)は「前例のない世界的な不確実性を背景に、Carrierとその従業員は、屋内の空気の質の向上、世界の食品・医薬品供給の保護、人々の安全・安泰の維持など重要な課題の解決に集中し続ける。私はこの素晴らしい企業を率いていることを光栄に思う。そして今、これまで以上に当社の才能ある従業員の忍耐力と回復力を信じられないほど誇りに思っている。1世紀以上にわたりCarrierは優秀性の象徴であり続けたが、今日、独立企業としてわれわれは当社独自の戦略、ビジョン、文化、優先事項を定義した。当社は比類なき遺産を有しており、持続可能な長期的な成長を株主およびステークホルダーに提供するのを楽しみにしている」と述べた。

▽戦略
独立企業として、Carrierは長期的な成長と収益性のための独自の明確な事業の優先順位と戦略に基づくより大きな焦点と強化された俊敏性を持つことになる。戦略には、コアビジネスの強化と成長、製品構成と地理的カバー範囲の拡大、サービスおよびデジタル製品の拡張などが含まれる。同社は、持続的な業界の成長を推進する強力なメガトレンド、重要な設置基盤、統制のとれたオペレーティングシステム、イノベーションへの揺るぎない取り組みにより好位置を占めている。

▽企業の社会的責任
Carrierは従業員のボランティア活動、環境に責任を持つ業務運営、製品およびサービスを通じて、世界中のコミュニティーに有意義に貢献し続ける。Carrierによる最近のThe Nature Conservancy への300万ドル、3年間の寄付(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2767880-1&h=954734786&u=https%3A%2F%2Fwww.corporate.carrier.com%2Fnews%2Fnews-articles%2Fcarrier_commits_3_million_nature_conservancy_help_combat_climate_change.html&a=%243+million%2C+three-year+donation+to+The+Nature+Conservancy )は、各都市が気候変動により良く対処するのに役立ち、世界中の子供たちのためのオンラインSTEM教育の発展をサポートすることになり、Carrierの環境面でのリーダーシップの取り組みの証である。

ギトリン氏は「当社は、世界中のビルにエネルギー効率の良いソリューションを提供する世界的リーダーである。われわれは、この地球および将来の世代のための持続可能なソリューションでリーダーとしての地位を推進することに深くコミットしている。グローバルなコミュニティーを強化することにより、当社はより強い企業となり、われわれのビジネスと社会に共有の価値が生み出される。独立企業としてわれわれは、業界のリーダーシップと持続可能性の遺産を活用し、当社のビジョンと成長戦略を実行しながら、今日と明日の課題に取り組む能力を有している」と語った。

新しいCarrierに関する詳細は、www.Corporate.Carrier.com を参照。

▽Carrierについて
Carrier Global Corporationは、革新的な暖房・換気・空調(HVAC)、冷凍冷蔵、防火、セキュリティー、ビル自動化技術の大手グローバルプロバイダーである。アイコニックな「Carrier」の名称にサポートされて同社は、Carrier、Kidde、Edwards、LenelS2、Automated Logicなどの業界をリードするブランドを通じて、来るべき世代のためにこの世界をより安全で快適にすることに取り組んでいる。詳細は、www.Corporate.Carrier.com を参照するか、ソーシャルメディアで@Carrier(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2767880-1&h=3900875241&u=http%3A%2F%2Fwww.twitter.com%2Fcarrier&a=%40Carrier )のフォローを。

ソース:Carrier Global Corporation

▽問い合わせ先
Ashley Barrie
+1 561-365-1260
Ashley.Barrie@Carrier.com

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。