配信元:@Press

エヌエスティ・グローバリスト株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:山本 直)は、LPWA(Low Power Wide Area)分野のリーディングカンパニーとしてLPWA通信モジュールを搭載した小型ユニット・低コスト化を実現させた経験から、あらゆるセンサーデータ(アナログ:4-20mA、0-5V/デジタル)を可視化(グラフ表示)・メール通知(しきい値判断)機能を有するソリューションサービスをSperadRouterシリーズに加え「SR-APPEAR」として、2020年4月24日からサービスの提供を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208793/LL_img_208793_1.png
低消費電力 LPWAユニット

「サービスご紹介」
https://www.nstg-sr.com/


【提供の背景】
I) 増える自然災害!!災害被害を最小限に抑える
地震や台風、集中豪雨など増加している自然災害にともなって、河川氾濫・地滑り・土砂崩れが発生する危険性も高まっている。

II) 労働環境が大きく変化!!少子高齢化による人手不足・労働コスト高騰
製造業やインフラ産業(電気・ガス・水道・交通)等さまざまな分野において、巡視点検・記録における作業時間を短縮させる業務効率が急務と言わざるを得ない。

III) 設備の長寿命化!!維持管理の従事者不足
設備の高経年化で保守・点検の重要性が高まっているが、設備を熟知した熟練技術者の技量に依存しており技術継承の解消が取り残されている。


今回、当社では、LPWAにセンサーを組み合わせた“センサーIoT”で稼働状況のトレンドデータを取得し設備の状態監視や故障予兆を可能としたシステムを、3年間で稼働実績:160事例を構築しました。
このノウハウをもとに、人手作業からIT化への転換手段として“センサーIoT”を推進いたします。


【「SR-APPEAR」のサービス概要】
<特長>
故障予兆・経年劣化予測には、設備・装置に後付けで簡単に取り付けたセンサーからデータを蓄積し、トレンド傾向から対策を打つことで設備の維持管理につながります。また、異常状態を検知して素早く対処させるため、あらかじめ異常閾値を設定してセンサーデータが閾値を超えたタイミングで管理者や現場作業者にメール通知が届き、迅速に現場対応が可能になります。


<価格(税別)>
クラウドサービス料金
※試用運用向け3ヶ月短期レンタルプラン/オンプレ版もご用意しております。
・サービス月額基本料:8,600円/月額~
・センサー月額料 :300円/センサー数/月額~


■会社概要
商号 : エヌエスティ・グローバリスト株式会社
代表者 : 代表取締役 山本 直
所在地 : 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル4F
設立 : 1997年7月
事業内容: 情報サービス業(スマートIoT部:無線通信機器の開発・販売)
資本金 : 8,977万円
URL : http://www.nstg.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。