配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 83529

【西安(中国)2020年4月1日PR Newswire】LONGi Green Energy Technology Co., Ltd(本社:中国陝西省西安市、以下 LONGi)は2020年3月25日、信越化学工業株式会社(本社:東京)と世界中を範囲とした非独占的特許ライセンス契約に調印しました。この契約により、ガリウム添加技術を用いたLONGi製品は世界中で使用可能となります。なお、契約の具体的な内容は機密事項となっています。

他社の知的財産技術の合理的活用もまた、技術の革新と進歩、産業の発展には重要であり、LONGiは知的財産権を尊重し、再生可能エネルギーの世界的リーダーとして常に技術革新を重視し、太陽光発電の技術開発とその応用に取り組んでいます。その様な取り組みはまた、LONGiがセルやモジュールの変換効率の世界記録を何度も更新し、価値ある太陽光発電製品とサービスを世界中のお客様にお届けできることの背景の1つにもなっています。

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181108/2292512-1-LOGO

ソース:LONGi Solar

(日本語リリース:クライアント提供)

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。