配信元:共同通信PRワイヤー

スニッカーズ(R)×パズドラ コラボキャンペーンWEB CM ~ 新WEB CM「毒舌」篇 4月10日公開 ~

マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:シュミット・カプーア)は、人気チョコレートバーブランド「スニッカーズ(R)」とスマートフォン向けパズルRPG「パズル&ドラゴンズ(以下、パズドラ)」のコラボレーション企画として、「おなかがすいたら、強くなれない!! スニッカーズ(R)×パズドラ コラボキャンペーン」の実施を記念し、「パズドラ」好きで知られる人気お笑い芸人、ハライチ・岩井勇気さんが出演するキャンペーンWEB CM「毒舌」篇を4月10日から公開します。

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=WS-vU2luWmM

▼スニッカーズ(R)×パズドラ コラボキャンペーン WEB CM「毒舌」篇(30秒)
https://youtu.be/WS-vU2luWmM

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004088907-O1-mnSu4Qcw
 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004088907-O2-11g67Pkz

ハライチ・岩井さんが出演! 芸能界きってのパズドラ通として、にわかファンの芸人たちにモノ申す!?
ハライチ・岩井さんが出演! 芸能界きってのパズドラ通として、にわかファンの芸人たちにモノ申す!?
「おなかがすいたら、強くなれない!! スニッカーズ(R)×パズドラ コラボキャンペーン」は、「スニッカーズ(R)」と「パズドラ」による初のコラボレーション企画です。日々頭脳戦を繰り広げている「パズドラ」プレイヤーに向けて、「スニッカーズ(R)」がゲーム中の糖分補給にぴったりのアイテムであることを訴求しています。

4月10日からは、キャンペーンのWEB CM動画が公開。動画には、芸能界きっての「パズドラ」ファンであり、普段から自宅や楽屋で「スニッカーズ(R)」を食べているという、お笑い芸人のハライチ・岩井勇気さんが出演しています。

「毒舌」篇と題した本CMでは、タイトルの通り、真の「パズドラ」好きである岩井さんによる、「にわか芸人」への容赦ない毒舌がさく裂! 仕事につながることを期待して「パズドラ超ハマってます~」とアピールする「にわか芸人」たちを、歯に衣着せぬ辛口コメントで一刀両断します。

さらに、動画内には、岩井さんが自分のスマートフォンで実際に「パズドラ」をプレイするシーンも。楽屋で「スニッカーズ(R)」にかじりつきながら、本気でゲームに熱中する岩井さんの姿をお楽しみいただけます。また、「パズドラ」ファンであれば唸ること間違いなしの華麗なゲームテクニックにも、ぜひご注目ください。

動画ストーリー

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004088907-O3-dre7p9z3

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004088907-O4-Uq934Gh8

「パズドラ」についてのインタビューに答える岩井さん。「売れたい芸人とかが『パズドラ超ハマってます~』ってやたらアピールしたとしますよ」と、「パズドラ」ファンを自称する「にわか芸人」に対して怒りを感じている様子です。

そして、まったく忖度することなく「×××××(伏せ字)みたいに」と芸人の名前も暴露! 実名部分は「スニッカーズ(R)」の製品画像と「パズドラ」操作時のカタカタ音で伏せられますが、岩井さんの毒舌は止まりません。「『仕事につながらないかなー』って感じで、×××××(伏せ字)みたいなこと言ってんじゃねえよ!」。歯に衣着せぬ辛口コメントが続きます。

その後、動画に映し出されたのは、楽屋でひとり「パズドラ」に熱中する岩井さんの姿。「僕なんかおなかペコペコになるまで没頭して、スニッカーズ(R)にかじりついて戦ってるんですよ!」と、休憩をとる時間すら惜しいという様子で、右手で「パズドラ」を操作しながら左手で「スニッカーズ(R)」にかじりつく岩井さん。さらに、真の「パズドラ」ファンである自分と、「にわか芸人」を比べて「チョコ・ナッツ・キャラメル・ヌガーの『Combo(コンボ)』も知らずにパズドラガチ勢名乗るやつなんて、×××××××(伏せ字)ですよ」と容赦なく毒を吐き続けます。

そして、画面は岩井さんのスマートフォンのアップに。慣れた手つきでゲームを操作する岩井さん。「Combo」が次々と決まり「よっし!」と大声をあげます。
口だけの「にわか芸人」とは違い、「スニッカーズ(R)」で上手に糖分補給をしながら、日々「パズドラ」に真剣に取り組んでいる岩井さん。最後は「スニッカーズ(R)」を片手に、「おなかがすいてちゃ強くなれないんです!」と、力強くコメントを放ちます。

▼スニッカーズ(R)×パズドラ コラボキャンペーン WEB CM「毒舌」篇(30秒)
https://youtu.be/WS-vU2luWmM

撮影エピソード

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004088907-O5-1c2l3pdZ

お笑い芸人として活躍する一方、ドラマでの主演経験を持つなど演技にも定評のある岩井さん。表情の作り方やセリフ回しも素晴らしく、台本があるとは思えないほどリアルな「毒舌」演技を見せてくださいました。

また、実際に「パズドラ」をプレイするシーンでは、普段からゲームを「やり込んでいる」ことが伝わる華麗な手さばきで、次々と「Combo(コンボ、ゲーム上の連続技)」を決めていく岩井さん。素早い指さばきの後、たくさんのドロップを消して「Combo」を繋げるというスーパープレイを披露してくださった際には、スタッフからも大きな歓声と拍手が湧き起こりました。

さらに、普段から「スニッカーズ(R)」が好きで食べているという岩井さんは、撮影シーンだけでなく、撮影の合間にも1本をペロリ。糖分補給で集中力を高めながら、撮影にも終始真剣に臨んでくださいました。

岩井さんインタビューコメント
Q:長年「パズドラ」にハマっているという岩井さん。「パズドラ」のどのようなところに魅力を感じていますか?
もともとパズル自体が好きなんですよね。もう何年もやっているのに、ずっとおもしろい。
それから、常に新しいモンスターが出てくるから飽きない、というのもあると思います。「パズドラ」は登場するモンスターによって難易度が変わるんですが、難しくなるだけじゃなく、逆に簡単になることもあるんですよ。こういうメリハリのあるところが、初心者も楽しめて、でも上級者も飽きさせないポイントになっているんじゃないですかね。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004088907-O6-kn1lZ7g0

Q:「パズドラ」初心者の方に向けて、何かアドバイスはありますか?
「パズドラ」は、初心者にすごく優しいゲームだと思います。昔は「魔法石」(注:「パズドラ」において通貨のような役割を果たすアイテム)をコツコツ貯める必要があったんですが、最近はすごく大判振る舞いで、毎日くれたりする。いきなり100個くれたこととかもあって、もうガバガバですよ(笑)。なので、初心者やパズルが苦手な人でも、「魔法石」をうまく使うことで少しずつレベルを上げていけると思います。

Q:今回は「パズドラ」と「スニッカーズ(R)」のコラボWEB CMの撮影でしたが、普段、実際にゲーム中にチョコレート菓子を食べることはありますか?
甘いものが好きなので、ゲームをプレイするときはよく糖分補給してます。特にゲームの終盤に食べることが多いですかね。「パズドラ」は1人でプレイする時、制限時間がないから、「ここは絶対に一発で倒さなきゃ」みたいな時は、まず1回スマホを置いて、糖分補給のためにハーフタイムをとって(笑)、それで集中力を高めてから再開する、みたいな感じです。まさに「もぐもぐタイム」ですね(笑)。

Q:ちなみに「スニッカーズ(R)」自体は、食べたことがありましたか?
「スニッカーズ(R)」は普段から食べてますよ。自分でも買うし、楽屋に置いてあることもあるし。ゲームしながら食べることも普通にあります。「スニッカーズ(R)」は、片手でも食べやすいから、スマホゲームと相性いいですよね。
あと、味とか食感も好きです。この、ヌガーのねちっとした食感に、ナッツが入っている感じって、日本のお菓子だとあんまり無くないですか? 他では味わえない、唯一無二な感じがします。それから、普通に食べるだけじゃなくて、冷凍庫に入れてガチガチにして食べるのも好きです。奥歯でガチーッと噛むのがたまらないですね。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004088907-O7-CUk7LRGs

Q:今回は「スニッカーズ(R)」を食べながら、実際に「パズドラ」をプレイするシーンもありました。
今回は事前に「パズドラ」をするシーンがあると聞いていたので、実際にいつも使ってる自分のスマートフォンを持ち込んで、撮影中も本気でプレイしました。ゲームユーザーはやっぱり厳しい目を持ってるんで、本気でやらなきゃすぐバレるんですよ(笑)。でも、「スニッカーズ(R)」のおかげで、いいプレイができたんじゃないかなと思います。

ストーリーボード

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004088907-O8-kmYezZv6

WEB CM概要
・タイトル:            スニッカーズ(R)×パズドラ コラボキャンペーン WEB CM「毒舌」篇(30秒)
・公開日:                 2020年4月10日(金)
・動画URL:          https://youtu.be/WS-vU2luWmM

「おなかがすいたら、強くなれない!! スニッカーズ(R)×パズドラ コラボキャンペーン」について

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004088907-O9-FnM15wB3

「おなかがすいたら、強くなれない!! スニッカーズ(R)×パズドラ コラボキャンペーン」は、「スニッカーズ(R)」がゲーム中の糖分補給にぴったりのアイテムであることを訴求するキャンペーン企画です。

キャンペーンでは、「スニッカーズ(R)」のLINE公式アカウントを「友だち追加」し、対象製品を購入した方の中から、抽選で合計1,500名様に「パズドラ」グッズをプレゼントします。コースは購入店舗によって異なり、製品の取扱店舗すべてが対象となる「全国のお店」コースと、コンビニエンスストア「NewDays」での購入が対象となる「NewDays限定」コースの2種類から選択可能です。

「全国のお店」コースの賞品として、カードに記載されたQRコードを専用アプリで読み込んでゲームと連動させることができる「パズドラ モンスターメモリーカード」を抽選で1,000名様にプレゼント。また、「NewDays限定」コースでは、抽選で500名様に、本キャンペーン限定のオリジナルグッズ「スニッカーズ(R)×パズドラ コラボスマホタッチペン」が当たります。

キャンペーンへの応募は、【1】対象製品を必要個数購入、【2】「スニッカーズ(R)」のLINE公式アカウントを友だち追加、【3】LINEのトーク画面の指示に従ってキャンペーンにエントリーし、購入したレシートの画像を送信と、3ステップで完了。応募期間は、2020年3月23日(月)0:00~5月31日(日)23:59までとなります。詳細は、キャンペーンの特設サイト( http://snickers-cp.jp/ )をご覧ください。

キャンペーン特設サイトについて

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004088907-O10-3OA85483

特設サイト( http://snickers-cp.jp/ )では、キャンぺーンの詳細に加えて、「スニッカーズ(R)」がチョコレート、キャラメル、ピーナッツ、ヌガーの4つを一度に楽しめるチョコレート菓子であることを、「パズドラ」における「Combo」になぞらえて紹介。さらに、「チョコレート=気分転換」や「キャラメル=エネルギー注入」など、4つの「Combo」がゲーム中にどのように役立つかについても解説しています。

出演者プロフィール
岩井勇気(いわい・ゆうき)
1986年7月31日生まれ、埼玉県出身。幼なじみの澤部佑とお笑いコンビ「ハライチ」を結成し、ボケとネタ作りを担当。現在「おはスタ」、「Doki Doki! NHK ワールド JAPAN」、「ハライチのターン!」、「ハライチ岩井勇気のアニ番」などのレギュラー番組に出演中。テレビ情報誌「TV Bros.」ではアニメ、ゲーム、漫画に特化したコラムを連載していたほか、2019 年には「小説新潮」での連載をまとめたエッセイ集『僕の人生には事件が起きない』を刊行した。

「パズル&ドラゴンズ」について
「パズル&ドラゴンズ」は、お気に入りのモンスターと一緒に冒険する、スマートフォン向けパズルRPGです。登場するモンスターは5,000種類以上。自分だけの最強チームを作り、強敵が待ち受けるダンジョンに挑みます。また、他のプレイヤーとフレンドになって一緒に冒険をすることもできます。
公式サイトは、https://pad.gungho.jp/

「スニッカーズ(R)」について
米国マース社の創立者であるフランク・マースとエテル・マースによって生み出された「スニッカーズ(R)」は、マース家が所有する馬の名前が由来となっています。L.A. オリンピック(1984年)やフランスワールドカップ(1998年)のスポンサーをはじめ、2001年からはアメリカのNFL のオフィシャルパートナーを務めるなど、さまざまなスポーツをサポート。ぎっしりつまった香ばしいピーナッツ、キャラメル、ヌガーをチョコレートでコーティングしたクセになる味と食感で、空腹時に確かな満足を提供しています。日本では、米国マース インコーポレイテッドの子会社であるマース ジャパン リミテッドが1987年から販売しています。 
スニッカーズ(R)のホームページは、http://snickers.jp/

マース ジャパン リミテッドについて
マース ジャパン リミテッドは 1975年に設立、ペットフード事業とスナック菓子事業(スニッカーズ(R)やM&M’S(R)、ダブ(TM)など)を展開しています。ペットフード事業では、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指し、カルカン(R)ウィスカス(R)、アイムス (TM) 、シーザー(R)、シーバ(R)、ペディグリー(R)等のトップブランドや、ニュートロ (TM) 、グリニーズ (TM) などの主に専門店で扱われているブランドを展開しています。国内従業員数は約320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界80以上の国と地域で事業を展開。世界における年間総売上高は 約350億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約12万5千名。
マース ジャパン リミテッドのホームページは、http://www.marsjapan.co.jp

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。