配信元:@Press


現役生活30年、現在53歳にして、今なお現役のAV男優として活躍し続けるレジェンドがいます。その名は田淵正浩さん。同い年のチョコボール向井さんや、加藤鷹さんなど、一時代を築いた男優がみな引退していったなか、「むしろ若いとき以上のパフォーマンスを発揮できている」とますます元気な中高年の星!
そんな田淵さんが、自らのFacebook(https://www.facebook.com/masahiro.tabuchi.75)とTwitterで「おとな48手」を公開中です!


画像 : https://newscast.jp/attachments/jMdrwfj3UoXxBIdH0tZ2.png



Twitter投稿 :
https://twitter.com/tabu313/status/1240947010963795969


「おとな48手」とは、田淵さんの著書『おとな48手 心と体にやさしいメソッド』で紹介している性の「技」です。
「年齢を重ねれば、体力や機能が衰えていくのは必然。若いころと同じようにしても、当然うまくいきません。それをカバーするために、僕の培った技術を多くの人たちに伝えたい」と語る田淵さんの秘伝の技の数々が、毎週金曜日に、「おとな48手マン」に扮したバナーとともに1手ずつ投稿されます。
まさに、夫婦やカップルの週末を幸せで満たす、正義と性技の味方です!


現在は3手まで公開中! 「いま」に合わせたアドバイス付き!


「おとな48手」は、現在までに1手~3手を公開済です。


1手「愛撫脱がし」
「服を脱がすところからが前戯です。焦って乱暴にしたり、女性に自分で脱がさせるなんてもってのほか。『大切に扱っている』ことをしっかり伝えましょう。その信頼感があってこそ、女性は自分を開放することができます」


画像 : https://newscast.jp/attachments/M3VwX5v8xykjtmhS1RQG.png


2手「脱力キス」
「キスはセックスへの入り口、お互いの信頼感を高めるものでもあります。女性の悦びをジワジワ高めるために欠かせないキスの4ステップをマスターしてください」
3手「二種のタッチ」
「いきなり女性器に手を伸ばすような無粋はNG。かすかに触れるフェザータッチで興奮を高めつつ、感じるツボを探る田淵式タッチへ。ポイントは『指先に目がついている感覚』です」※コメントはいずれもSNSの投稿より。
単に手を公開するだけでなく、「いまこの時期は、キスをしないことが逆に思いやりかもしれません」など、現状に合わせたアドバイスにもその人柄が現れます。


家の中で体幹も鍛えられる「田淵式絶倫スクワット」


1カ月で4手。1年かけて完結する「おとな48手」。
それにプラスして、外で思いっきり体を動かすのが難しい今は、ぜひ同書で紹介されている「田淵式絶倫スクワット」もお試しください。
両足を大きく外に向けて開くのが特徴で、下腹部の奥の方を刺激し、骨盤低筋の働きを助ける筋肉に効き目があります。



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=LO0GBEXe8p4


田淵さんの勃起力を3割向上させたというスクワットですが、体幹が鍛えられるので疲れにくくもなりますし、姿勢がよくなって見た目の好感度もアップ。いつでも家の中で手軽にできるところもおすすめです。
 こんな時期だからこそ、スクワットで体力を維持しながら、金曜日ごとに訪れる「おとな48手マン」の教えを受けて、夫婦やカップルのコミュニケーションを高めましょう!


画像 : https://newscast.jp/attachments/LA0KG98tROZNTYrYCGaO.jpg


田淵正浩著
『おとな48手
心と体にやさしいメソッド』
(アスコム刊)


https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%AA48%E6%89%8B-%E5%BF%83%E3%81%A8%E4%BD%93%E3%81%AB%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89-%E7%94%B0%E6%B7%B5%E6%AD%A3%E6%B5%A9/dp/4776210592/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%AA48%E6%89%8B&qid=1586410572&s=books&sr=1-1




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。