配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 84137 (0820)

【北京2020年5月25日 PR Newswire=共同通信JBN】CGTN(中国グローバルテレビジョンネットワーク)の最近の報道によると、中国の習近平国家主席は、第13回中国人民政治協商会議(Chinese People’s Political Consultative Conference)国家委員会第3セッションの共同グループ会議に参加していた経済分野の国家政治顧問を訪問した。

https://cdn5.prnasia.com/202005/CGTN/video1.mp4
https://photos.prnasia.com/prnh/20200228/2733726-1-logo

習近平国家主席は23日午前、経済発展の危機の中にあってもチャンスを見つけ、中国の潜在能力と世界最大の市場としての役割をフルに果たすよう政治顧問を奨励した。

習主席は経済分野の国家政治顧問と面会してこうした指示を行い、第13回中国人民政治協商会議国家委員会の第3セッションにおけるグループ討論に参加した。

また、習主席はすべての点で程よく繁栄した社会を目指し、貧困の根絶に向けて努力を重ねるよう要請した。

▽開かれた世界経済を構築
習主席は、中国の経済はその成長方法を転換し、構造を最適化する上で極めて重要な段階にあるとし、その見通しは明るいと述べた。

習主席は一方で、中国経済は構造的、制度的、循環的な各側面で課題ならびに困難の圧力を受けていると述べ、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)によっても経済は打撃を受けたと加えた。

習主席は、中国経済の状況は包括的、合理的、そして長期的な展望に基づいて分析されなければならないと強調し、開かれた世界経済を構築する努力を要請した。

経済成長をより良く後押しするため、習主席は科学と技術のイノベーションを促進し、デジタル経済、スマート製造、新素材といった戦略的な新興産業の発展を加速するよう取り組むことを強調した。

また、習主席は経済成長の安定のための中国経済の強靭な回復力、十分な政策空間、そして手法についても言及した。

▽農業、民間企業、そして雇用
その後、習主席は農業の基本的な役割と民間企業を支援することの重要性、そして雇用を確保することを強調した。

習主席は農業分野で一層の努力を要請し、中国のように14億という人口を擁する巨大国家にとって、農業の基本的な役割は決して無視あるいは弱体化されるべきではないと述べた。

習主席は地方の貧しい人々を貧困から解放する目標を繰り返しながら、穀物や重要な農産品、その関連製品が着実に供給されたおかげで、パンデミックの中にあっても中国は社会的安定を維持したと述べた。

また、習主席は困難を克服するよう民間事業を励まし、時期を見つけてさらなるチャンスを探求するよう力付けた。

22日に国民議会の審議に提出された政府作業報告によると、中国は今後も民間部門の発展を可能にする環境を整え、民間企業が生産要素と政策支援を平等に受けられることを確実にする。

雇用の確保に関して、中国の人事社会保障省(MHRSS)は中央ならびに地方の重要企業1万社以上における約50万人の採用を支援し、2020年第1四半期に医療品と生活必需品の秩序ある生産を確実にした。

人事社会保障省によると、300万社以上が失業保険プログラムから総額388億元(54億8000万米ドル)の払戻金を受け、全国の約8100万人の労働者が恩恵を受けた。

記事原文:
https://news.cgtn.com/news/2020-05-23/Xi-visits-political-advisors-joins-discussion-at-annual-session-QISQwuLx8A/index.html

ソース:CGTN 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。