配信元:@Press

キャノンデール・ジャパン株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:ニック・ヘイジ、以下 キャノンデール)は、5月27日(水)3種の新型トップストーンカーボン「Topstone Carbon Lefty(トップストーンカーボンレフティ)」、「Topstone Neo Carbon(トップストーンネオカーボン)」、「Topstone Neo Carbon Lefty(トップストーンネオカーボンレフティ)」を発売いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213893/LL_img_213893_1.jpg
Lefty搭載モデル&Eバイクモデル世界同時発売

「Topstone Carbon Lefty」は、遊び心を忘れず、ジャンルにとらわれることなく、あらゆる瞬間を最大限に楽しむという初代グラベルバイクSlate(スレート)の真髄を継承しつつ、グラベル用に開発された最新フォークLefty Oliver(レフティオリバー)を搭載した誰も成し得なかったフルサスペンショングラベルバイクです。「Topstone Neo Carbon」と「Topstone Neo Carbon Lefty」は、Eバイクとグラベルバイクを融合したバイクで、どんな要求にも応える懐の深さと、高い快適性を誇るEグラベルバイクです。この3種の新型トップストーンカーボンの誕生によって、グラベルライドの歓びは次なるレベルに昇華するでしょう。

Topstone Carbon Leftyは、ライダーが極限を押し上げ、かつてないほどスムーズな走りを体験できる唯一無二の高性能グラベルバイクです。革新的なリアサスペンションシステムKingPin(キングピン)と、グラベル専用の新しいフォークLefty Oliver、さらにハイボリュームの650bホイール(650×47c)を搭載した、どんなオフロードも余裕でこなし、オンロードでも楽しく乗りこなすことができる1台です。

Lefty Oliverは、グラベルライディング専用に開発された超軽量シングルクラウンサスペンションフォークです。MTBクロスカントリーレース用に開発されたLefty Ocho(レフティオーチョ)と同種のニードルベアリングを採用しグラベルライドに最適な30mmのトラベル量を確保しています。バンプの衝撃を和らげ、路面を問わず、前例のないスムーズな走りと安定したステアリングを提供します。さらにLefty Oliverの新しいチャンバーダンパーには、路面状況を確実にとらえながらペダリング時の車体の上下動(ボビング)を最小限に抑える設計が採用されています。
また効率を最大限に高めるため、レバーひとつで簡単にロックアウトをオン/オフできる機能を追加し、使いやすさを考慮した工具不要の新しいブレーキマウントStopLock(ストップロック)も装備しています。フラットマウントキャリパー向けに設計されたStopLockにより、フロントホイールを速やかかつ簡単に取り外すことができます。


今回の発表はここで終わりではありません。Bosch製のパフォーマンスラインCX(通常はMTBに採用)を搭載した国内唯一のEグラベルバイクを発表します。Topstone Neo Carbonは、フレームとフォークの組み合わせが2種類で展開します。700cホイールを搭載したモデルには、リジットカーボンフォークを装備し、650bホイールを搭載したモデルには、新しいLefty Oliverを装備しています。キャノンデールが自信をもって贈る最高級カーボンフレームに先進的でパワフルなBosch製モーターシステムが組み合わさり、信じられないほど高いライディングパフォーマンスを提供します。キャノンデールのEグラベルバイクが、グラベルライドの楽しさの定義を変えてしまうかもしれません。

Topstone Neo Carbon(700c)は、アスファルトから、舗装されていない脇道まで、あらゆる路面で効率、スピード、乗り心地の絶妙なバランスを実現します。タイヤは700×37cを採用しオンロードでもオフロードでもスピーディーかつ安定したライドフィーリングをもたらします。

Topstone Neo Carbon Lefty(650b)は、フロントにはLefty Oliver、リアにはKingPinサスペンションを搭載し、さらに高いグリップ力と操作性を実現する650×42cタイヤを装備しています。このバイクには、スキルのあるライダーが走りならされた道を逸れ、ディープなオフロードを走るために必要な機能を他のどのグラベルバイクよりも備えています。また、このバイクは一般的な路面においてスキルを問わずすべてのライダーに快適な乗り心地を提供します。


■Topstone Carbon Lefty 1
フレーム:BallisTec Carbon
フォーク:Lefty Oliver Carbon 30mm
ホイール:650b HollowGram 23
タイヤ :WTB 650×47c
サイズ :XS、SM、MD、LG
価格 :¥750,000(税抜)

■Topstone Carbon Lefty 3
フレーム:BallisTec Carbon
フォーク:Lefty Oliver 30mm
ホイール:650b WTB ST i23
タイヤ :WTB 650×47c
サイズ :XS、SM、MD、LG
価格 :¥380,000(税抜)

■Topstone Neo Carbon 3 Lefty
フレーム :BallisTec Carbon
フォーク :Lefty Oliver 30mm
ホイール :650b WTB ST i23
タイヤ :WTB 650×42c
ドライブユニット:Bosch Performance Line CX 250W
サイズ :SM、MD、LG
価格 :¥600,000(税抜)

■Topstone Neo Carbon 4
フレーム :BallisTec Carbon
フォーク :Full Carbon 12×110 thru axle
ホイール :650b WTB ST i23
タイヤ :WTB 650×37c
ドライブユニット:Bosch Performance Line CX 250W
サイズ :SM、MD、LG
価格 :¥500,000(税抜)

詳しい商品説明については下記URLをご確認ください。
https://www.cannondale.com/ja-jp


そして、今回は世界的フォトグラファー辻啓さんを招いて、5月30日(土)12時からTopstone Carbon Leftyについてインスタライブを開催いたします。詳細については下記をご確認ください。

<Topstone Carbon Lefty インスタライブ with 辻啓(@keitsuji)>
ついに世界同時発売を開始したトップストーンカーボンLefty。グラベルライド専用に開発されたLefty Oliver(30mm)を搭載したバイクは、グラベルライドの歓びを次なるレベルに導くでしょう。そんな新型トップストーンカーボンLeftyについて、世界をまたにかけて活躍するフォトグラファーの辻啓さん(@keitsuji)とインスタライブを行います。忙しい仕事の合間に近場の山でサイクリングを楽しむ彼は、未知なる道を探険できるグラベルライドの魅力に現在ハマり中。サスペンションを搭載したグラベルバイクの可能性について語っていただきます。また、今回ナビゲーターを務めるのは日本一Leftyを知る男、キャノンデール・ジャパンの山本和弘(@cannondalekazu)。
初代グラベルバイクSlateとの違いや、トップストーンカーボンLeftyの詳しい商品説明を担当します。

今回は、キャノンデール・ジャパンのインスタグラム(@cannondalejapan)にて、インスタライブを行います。アカウントをフォローして、詳しい商品説明を聞こう!ストーリーズでは、当日の質問も募集しています。

インスタライブ日時:5月30日 12:00配信予定(60分)
アカウント :キャノンデール・ジャパン(@cannondalejapan)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。