配信元:@Press

アマゾン ウェブ サービス(AWS)のAWSパートナーネットワーク(APN)※プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石 良、以下:サーバーワークス)は、VMware Cloud(TM) on AWSソリューションコンピテンシーを2020年5月26日付けで取得、クラウドサービス「VMware Cloud(TM) on AWS」の提供を開始いたします。

2019年5月以降、VMware社のVMware Cloud(TM) on AWSソリューションコンピテンシーを持つAWSソリューションプロバイダーによる提供が可能となりました。
このたびサーバーワークスは上記コンピテンシーを取得することで、AWSリセラーとして VMware Cloud(TM) on AWSの提供が可能となりました。

なお提供に先立ちまして、株式会社千趣会様へ同製品のPoC(Proof of Concept)を取り組みました。引き続き本サービスへの支援を続けていきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213983/LL_img_213983_1.png
株式会社千趣会

当社はこれまでの実績から大規模エンタープライズのクラウド移行を得意としております。本認定資格の取得によって、既にVMwareソリューションをご利用頂いているお客様へスムーズなインフラ提案を行うことが可能です。

サーバーワークスは、今後も「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」というビジョン実現を目指して邁進いたします。


■株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、2008年よりクラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。
2020年4月末日現在、790社、8,100プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年11月よりAPN最上位の「プレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。
移行や運用、エンドユーザーコンピューティング、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください:
https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN

※APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております。


*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*Amazon、アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
*本リリースにおける現時点での業績への影響は軽微なものとなります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。