配信元:@Press

起業支援・インキュベーション施設の企画運営を行う株式会社MJE(本社:大阪市中央区、代表取締役:大知 昌幸)は、関西の若手起業家を対象としたピッチイベント「U-25 kansai pitch contest」のvol.4大会に登壇する起業家の募集を開始しました。また、初のオンライン配信することを決定しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214094/LL_img_214094_1.jpg
U-25 kansai pitch contest vol.4

■U25 kansai pitch contestとは
関西若手起業家の発掘と育成をテーマとしたピッチコンテストです。ベンチャーキャピタルや大企業の新規事業担当者等に向けた事業紹介を通して、資金調達の可能性を高める場になっています。本イベントは毎年2月と8月に定期開催しており、プレイベントや東京での開催をあわせると6度目の開催となります。なおVol.4大会は新型コロナウイルスの影響を考慮し無観客での開催予定。また次代を担う人材となり得る関西の有望な若手起業家の存在を全国に発信することも目的としており初のオンライン配信を行います。 https://u25.billage.space/

<登壇エントリーについて>
条件:応募条件は下記の通りです。
・25歳以下であること
・事業実行する意思を持っていること
・関西在住であること
・資本金2000万円以下であること
・起業2年以内であること
・応募フォームに提出していること

期間:2020年6月1日~2020年7月15日

方法:応募フォームからエントリーください。
https://bit.ly/2ZJpMim

<賞の種類について>
最優秀賞
優秀賞
企業審査員より企業賞

<審査項目について>
各項目5点の総合25点満点で評価
・人間性(応援したい、投資したい起業家か)
・課題感(課題が存在しているか 課題の掘り下げは)
・市場性(市場におけるニーズ 需要が見込まれるか)
・新規性・独創性(アイデアの特徴、競争力があるか)
・将来性(継続的な提供と将来発展していくか)


■開催実績
vol.3(2020/2/19)
https://u25.billage.space/archive/20200219/
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/214094/LL_img_214094_2.jpg
vol.3(2020/2/19)
東京大会(2019/9/6)
https://u25.billage.space/archive/20190906/
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/214094/LL_img_214094_3.jpg
東京大会(2019/9/6)
vol.2(2019/8/5)
https://u25.billage.space/archive/20190805/
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/214094/LL_img_214094_4.jpg
vol.2(2019/8/5)
vol.1(2019/2/13)
https://u25.billage.space/archive/20190213/
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/214094/LL_img_214094_5.jpg
vol.1(2019/2/13)
vol.0(2018/11/14)
https://u25.billage.space/archive/20181114/
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/214094/LL_img_214094_6.jpg
vol.0(2018/11/14)

■株式会社MJEについて
本社所在地: 大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル6F
代表 : 代表取締役 大知 昌幸
設立 : 2006年12月
URL : https://mjeinc.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。