配信元:@Press

株式会社LESTAR(本社:東京都港区、代表取締役:平賀 一起、以下 当社)は、約10万人へのアンケートをもとに開発した理想のバスマット、「珪藻土が入ったやわらかいバスマット」を7月上旬に新発売します。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214335/LL_img_214335_1.jpg
珪藻土が入ったやわらかいバスマット

「珪藻土が入ったやわらかいバスマット」は、従来の繊維タイプのバスマットと珪藻土バスマットの両方の良さを兼ね備えた、理想のバスマットです。

独自アンケートでバスマットに求める条件を調査したところ、吸水力・洗える・速乾性の3項目がトップにランクインしました。しかし、従来のバスマットではそのいずれかが欠けてしまい、全てを満たすことはできませんでした。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/214335/LL_img_214335_2.jpg
バスマットに求める条件

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/214335/LL_img_214335_3.jpg
従来のバスマットご使用者様の声

そこで開発したのが「珪藻土が入ったやわらかいバスマット」です。
本製品は天然樹脂に珪藻土を混ぜて発泡させたことで、珪藻土の吸水力と速乾性を残しつつ、繊維バスマットの洗えるという機能を持ち合わせることが可能になりました。


■開発ストーリー
ここ数年、店頭でよく見かけるようになった珪藻土バスマットは吸水性と速乾性に優れ、サラッと乾くため洗わなくても繰り返しの使用ができます。しかし、果たして洗わなくて清潔なのか。と疑念を抱いたことから商品の開発が始まりました。
商品パッケージには抗菌の文字。気になって抗菌の意味を調べると「有害な細菌が増えるのを防ぐこと」と出てきました。※ Wikipedia参照

、、、それであれば洗えた方がいい。

さらにSNSを通じてバスマットに求める条件のアンケートを取り、より消費者目線で求めていることを追求しました。アンケート結果を要約すると「吸水力があって洗えてすぐ乾く」というのがバスマットに求める理想でした。
より多くの消費者の意見をもとに試行錯誤を繰り返した結果、現在の形に至りました。


【製品概要】
名称 :珪藻土が入ったやわらかいバスマット
発売日 :2020年7月上旬
想定価格:1,980~2,980円(税別)
サイズ :約400mm × 600mm × 厚さ5mm
重量 :約620g
販売場所:クラウドファンディングサイトMakuake:2020年5月末~先行予約販売
( https://www.makuake.com/project/lestar/ )
全国のホームセンターおよびディスカウントストアなど


【会社概要】
社名 : 株式会社LESTAR(カブシキガイシャ レスター)
代表者 : 代表取締役 平賀 一起(ひらが いっき)
所在地 : 東京都港区港南1-8-23 1814
設立 : 2019年4月
資本金 : 5,000,000円
事業内容: 製造・卸売・小売業
URL : https://www.lestar.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。