配信元:@Press

「SUVといえばグッドスピード」をキャッチコピーに掲げる、2019年度東海4県SUV販売台数NO.1の株式会社グッドスピード(代表取締役社長:加藤 久統、本社:愛知県名古屋市東区、証券コード:7676 東証マザーズ、以下 当社)は、2020年5月25日(月)より『GSプレミアムレンタカー』のラインナップに、福祉車両を追加いたしましたのでお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214505/LL_img_214505_1.jpg
便利なスローパー付ヴォクシー

■福祉車両レンタカー開始の目的
当社が展開するレンタカー事業『GSプレミアムレンタカー』は、2015年にスタートして以来、すべて新車もしくは好条件の中古車によるレンタカーを取り揃えております。ナビやバックカメラ、ETCは標準装備であり、お客様へ当社のSUV専門店で取り扱っているラインナップと同様の車種をレンタカーとしてご利用いただくことで、車種の魅力を体感していただき、安心・快適・楽しいカーライフの提供を目指してまいりました。
メインの取扱いはSUVでありますが、お客様の多様なニーズに合わせてご利用いただけるよう、ミニバンや軽自動車といった車種もご用意しております。今回、福祉車両を『GSプレミアムレンタカー』のラインナップに追加することによって、今まで以上に幅広いお客様へ、安心・快適・楽しいカーライフをご提供できると考えております。


■今回導入した福祉車両レンタカーの特徴
この度当社が導入いたしました福祉車両は、【タントスローパー】【ヴォクシースローパー】の新車2車種です。

【タントスローパー】
軽自動車の福祉車両のなかでも、特に車椅子をご利用される方の乗り降りに便利な、スロープタイプをご用意いたしました。車椅子のまま乗り降りいただけるタイプで、後ろのハッチバックを開けてスロープを引き出し、介助する方がスロープに沿って押し上げ、車内へ乗せることができる仕様です。車椅子のまま乗るときも、車椅子で乗らない時も、どちらでも乗り降りしやすく、日常使いも便利な車両です。

【ヴォクシースローパー】
福祉施設や病院などの送迎用としてご利用されたい方や、車椅子の方も含め大人数での乗車や送迎をご希望される方に便利な車両です。ミニバンタイプならではの広々とした車内空間でゆったりと快適にお過ごしいただけます。こちらもスロープタイプの車両で、車両後部に備えたなだらかなスロープで、車椅子やストレッチャーのまま乗り降りいただけます。両側パワースライドでスマートキーを装備、ベース車と同じレイアウト可のサードシート仕様で、利便性が高いのも特徴です。

<このような方に、ぜひご利用いただきたいと考えております>
・普段ご利用されている福祉車両を、車検や整備、あるいは点検に出している期間の代車をお探しの方
・福祉車両をご購入される際、車両がお手元に届くまでの繋ぎの車両をお探しの方
・怪我や病気などの理由で、一時的に車椅子をご利用される場合の自家用車をお探しの方


■『GSプレミアムレンタカー』概要
<所在地>
愛知県春日井市東野新町1丁目4-10(『グッドスピードMEGA SUV春日井店』店舗内)
<営業時間>
10:00~19:00
<定休日>
日曜日
<電話番号>
0120-969-104
<アクセス>
東名高速道路 春日井ICより車で3分


■今後の展望
今後も『SUVといえばグッドスピード』をお客様へ少しでも認知していただけるよう、地域に愛される店舗作りを目指し、中古車販売並びに安心・快適・楽しいカーライフのご提供を通じて、「すべての人に感謝・感動・感激を与え続ける伝道師でありたい」という当社のミッション実現に向けて取り組んでまいります。


■株式会社グッドスピード 会社概要
会社名 : 株式会社グッドスピード
(東京証券取引所マザーズ 証券コード:7676)
代表者 : 代表取締役社長 加藤 久統
本社所在地: 愛知県名古屋市東区
設立 : 2003年2月(創業2002年)
事業内容 : 中古車販売、自動車買取、整備・鈑金、保険代理店、レンタカー
URL : https://goodspeed-group.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。